カジュアルが苦手!? それなら「アースカラー」の力を借りて大人っぽくコーディネート!

大人気のカジュアルスタイルは一歩間違うと、オバサンっぽくなったり、少年っぽくなったり、残念な着こなしになってしまいます。
スタイリングに悩んでいる方におすすめしたいのが、「アースカラー」を使ったカジュアルコーデです。
「アースカラー」をは、自然が作り出す美しい色合いのことで、ファッションでは”ベージュ”や”カーキ”などに馴染みがあると思います。
今回は「アースカラー」を味方につけた”こなれカジュアルスタイル”をご紹介!
ルーズなスタイリングも、キリッとオシャレに引き締めるテクは、早速真似したいものばかりです。

”ベージュ”×”カーキ”なら簡単にオシャレ見せできる!

こなれ感たっぷりなカジュアルコーデを目指したいなら、まずは「ベージュ×カーキ」の配色をマスターしましょう。
シンプルなアイテムを組み合わせてもオシャレに見えるから、覚えておいて損はなし!
小物はブラウンでまとめると、よりシックに決まります。

ルーズなカットソーワンピはカッコよさを演出する”カーキ”が◎

リラックス感たっぷりの「カットソーワンピース」。だらしなく見えがちなキケンアイテムでもあるけれど、”カーキ”を選べば大丈夫。
ゆるっとした中にも、カッコよさを忍ばせたワンピスタイルは、足元をモードに決めて、ピリッと全体を引き締めると◎です。

爽やかに、でも大人っぽく。そんなわがままを叶える「ホワイト×ベージュ」

爽やかに決まるホワイトのトップスは夏の定番。
さらに、涼やかなショートパンツを合わせたいなら、ベージュの出番です。
子どもっぽく見えがちなショーパンコーデも、大人っぽく格上げできるのは、洗練配色の「ホワイト×ベージュ」のおかげです。

オールホワイトはナチュラルな素材感で、リラックスムードを取り込んで

まだまだ人気なオールホワイトコーデ。暑くなる夏に向かって、出番が増えそうなスタイリングです。
コットンなどの、ナチュラルな素材を組み合わせば、やり過ぎ感のない、エフォートレスな雰囲気を醸し出せます。
ボトムをストライプ柄にするなど、ちょっとディテールに変化をつけて、コーデに奥行きをもたせるのが、オシャレ見えするコツです。

スイートなピンクだって”スモーキー”なアースカラーなら、落ち着いた印象に

一見、手に取りずらいピンクのパンツ。
落ち着いた印象の「アースカラー」のピンクなら、肌馴染みのよく、しとやかに着こなせます。
ボトムから配色したピンクとブルーが爽やかなトップスで、みんなの視線を独り占めできそう♡
The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!