今が旬の短めパンツ、ショートとハーフを徹底比較♡

強い日差しとうだるような暑さ、そろそろ都会のファッションにも夏対策が必要です。まずはボトムの丈を短めにして脚もとから涼しく見せましょう。スカートだったら抵抗あるけどパンツだったら大丈夫。今年はデザイン、カラー、素材感とバリエーションも豊富です。ショートパンツからハーフパンツまで、今が旬の短めパンツの選りすぐり、おすすめコーデを紹介します。

ショートパンツとハットで魅せる、夏のマニッシュホワイトコーデ

オールホワイトのスタイルは、得てして甘くなりがちです。ちょっとマニッシュなニュアンスをプラスして、甘辛MIXにまとめましょう。この時期ショートパンツなら、甘過ぎない&から過ぎないの絶妙バランスで有効です。スニーカーともサンダルとも相性バツグン。さらにハットを加えればこなれた印象を与えます。

シンプルなのに品がある、大人のコンサバコーディネート

きれいめコーデに最適なカーキのハーフパンツなら、ショートパンツに抵抗のある方にもおすすめです。膝にかかる適度な長さで、脚をすっきり細見えに。トップとシューズをシンプルにして、ミニマルなコーデに仕上げたら、カジュアルでいて品のある大人のコンサバスタイルの完成です。

スポーツからストリートまで自由にテイストで遊ぶカジュアルスタイル、夏のボーダーショートパンツ

ジャンルを超えた大人のカジュアル、ミクスチャー感覚が斬新です。スウェット素材のボーダーのショートパンツなら、スポーツカジュアルからストリートまで、いろんなテイストが楽しめます。はずしアイテムとしても、こなれ感の演出も思いのままに高機能。この夏旬な使えるショートパンツです。

ガウチョパンツとともにリバイバル、再び注目のバミューダパンツ

ガウチョパンツのブレイクで、再び脚光を浴びているのがバミューダパンツです。ちょっとトラッドなひざ丈で、カジュアル素材が今年流。ハーフパンツがストレートでマニッシュなのに対して、バミューダパンツは裾の開きが広く、スカートのようなフレア感が特徴です。ノンプレスの柔らか素材は、Tシャツとも合わせやすくリゾートコーデにうってつけ。ガウチョパンツを抑えたら、今度はバミューダに挑戦しましょう。

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。