ゆるっとシルエットの白Tを格好良く着こなすお手本コーデ♡

夏定番の白Tシャツ。一枚で着られるキレイめなシルエットのものやチラ見せようやラフに着れるゆったりしたものなど、シーンや気分に合わせて使いこなしていらっしゃるかと思います。
その中でもメンズサイズの「ゆったりしたシルエット」は一歩間違うと部屋着っぽい感じになってしまったり意外とかっこよく着こなすのが難しいですよね。
そこでゆったりシルエットの白Tシャツをかっこよく着こなすコーデを紹介いたします!

1.白T×ショートパンツ

ハリのある素材のショートパンツでハードにかっこよく着こなすコーデです。レースアップのショートブーツでかっこよさアップ。スニーカーでカジュアルダウンしてもかわいいコーデですね。

ひざ丈のカーキのショートパンツです。シルエットが細めのショートパンツがポイントです。トップのシルエットがゆったりしているのでボトムはタイトにしてメリハリをつけるのが◎。

2.白T×パンツ

デニムのスキニーパンツ。定番なだけにもっさりしがちな組み合わせは小物でアクセントをつけるのがかっこよく着こなすポイントです。足元のカラーのモカシンが利いてますよね。大振りなアクセサリーをつけてもかわいいですね。

今年トレンドのガウチョパンツとのコーデです。裾広がりのシルエットのガウチョパンツと合わせるときはシャツをパンツインとベルトでウエストにアクセントをつけるとぼんやりしないコーデのポイントです。

キレイなブルーが目をひくカラーパンツです。ストレートやスキニ―がメリハリがつきやすくておすすめです。トップが白なので普段は敬遠しがちな原色のパンツでもかっこよく着こなせますよね。むしろ夏らしい印象になります。淡い色のパンツのときはベルトや小物でアクセントをつけるとコーデしやすいです。小物の色を合わせるとおしゃれ感がぐっとアップします。

3.白T×スカート

スポーティなスカートです。足元はもちろんスニーカーがマストですね♪ サイドのラインがメリハリのポイントです。
アクセサリーと小物で”大人感”を演出して大人カジュアルなコーデです。

ジャケットで色を締めることで、スカートのグリーンがより映えますね。白のTシャツには原色のボトムを合わせるコーデがおすすめです。ベルトのチラ見せでメリハリがつきますね。シャツをインするときは太めのベルトもおすすめです。

いかがでしたでしょか。
メンズサイズのTシャツは独特のラフ感がかわいいですよね。一方でゆるっとしたシルエットのトップはメリハリをつけるのに苦労します。
インする際はゆるっとシルエットを活かしてきっちり入れ込まずに、ある程度の余裕をもたせてウエストラインを隠したり、ベルトで引き締めたりすると使いやすいです。
それにスキニ―が苦手でも長めのTシャツなら着やすかったり、普段は使いずらい原色も合わせやすかったりメリットもたくさん。
今年も大活躍まちがいなしの白Tシャツでおしゃれを楽しんじゃいましょう。

ライター:たぐちやえこ

The following two tabs change content below.

たぐち やえこ

元靴ショップ店員。洋服や靴が好きで、靴とセットのコーディネイトを提案していました。背が低いのがコンプレックスなので”自分らしい着こなし”を考えながらファッション誌をチェックするうちに友達や周りの人にコーディネイトを頼まれるようになり、ファッション関係の職業に就職。カジュアルで自分らしいスタイルが好きやシンプルなコーディネイトが好き。現在は書店員をしながら、ライターとして活動中。