これからの季節は“ダメージデニム”が大活躍! デニムブームの今押さえておきたい5つのトレンドコーデ術♪

2015年はデニムが大ブームとあって、デニムアイテムをいくつか持っていたいですよね♪ 中でも今季買い足すのにおすすめなのが“ダメージデニム”です!
今季は今まで以上にハードなダメージの入ったジーンズが、各ブランドから発売されています。
増々暑くなるこれからの季節、ロングパンツでも肌見せできるダメージデニムは、実は涼しくて快適なアイテムです◎
ショートパンツで足を出すのに抵抗があるという方や、大人っぽくデニムを着こなしたい方にもおすすめ。少し弾けたスタイルも楽しめる夏にこそ、ダメージデニムは大活躍します!
でも、より古着っぽく見えるダメージデニムは着こなしを間違えると清潔感までなくなってしまうので、注意が必要なんです。
そこで今回は、お手本にしたい“ダメージデニムのトレンドコーデ術”を5つご紹介します。

リュックサックでボーイッシュなストリート風スタイル♪

ホワイトのVネックTシャツにダメージスキニーを合わせた、シンプルなコーディネート。
Tシャツの袖をロールアップすると、“こなれ感”が出てオシャレ度がアップします!
厚底のスポーティなサンダルとリュックサックが、ストリートな雰囲気を演出していますね。
小物をブラックでまとめたボーイライクなスタイルには、女性らしさをプラスできるスキニーデニムが好相性◎
ストリートスタイルを大人っぽく仕上げた、ぜひ真似したいコーディネートです。

淡いトーンでまとめた、きれいめなコンサバスタイル♪

シフォンの白シャツにブリーチカラーのボーイフレンドデニムを合わせた、コンサバスタイル。
全体を淡いトーンで統一することで、ダメージデニムもきれいめな清潔感のあるスタイリングに仕上がります。
ブリーチデニムは、これから夏にかけてぜひ取り入れたいアイテム♪
ストラップサンダルとチェーンバッグで女性らしく上品にまとめた、ぜひ参考にしたいコーディネートです。

ブラックでクールに。セレカジ風コーディネート♪

ダメージデニム以外を全てブラックでまとめた、クールなスタイリング。
女性らしいポインテッドトゥのフラットパンプスとトレンドの巾着バッグが、コーディネートをセレカジ風に格上げしてます◎
ダメージだけでなくリペア加工も施された手の込んだジーンズなら、周りに差をつけるオシャレさんになれること間違いなし!
ジーンズは丈夫で長く愛用できるアイテム。だからこそ、デニムブームの今年、思い入れのある1着を手に入れてみてはいかがでしょうか?

ドレープがきれいなシャツで、大人カジュアルコーディネート♪

フィッシュテールのオーバーサイズシャツとダメージデニムを合わせたコーディネート。
ハードなダメージの入ったジーンズも、とろみがあり落ち感がきれいなシャツを合わせれば、大人っぽくきれいめなスタイルに仕上がります。
レディーな雰囲気をプラスできるハイヒールのパンプスを合わせているのも◎
今季特に注目のハードなダメージジーンズをセンス良く着こなした、お手本コーディネートです。

夏を先取りした、マニッシュなトレンドスタイル♪

ホワイトのニットベストにダメージのボーイフレンドデニムを合わせた、トレンドコーディネート。
マニッシュなハットとローファーに、女性らしいクラッチバッグを合わせているのが好バランスです◎
カジュアルなダメージデニムもニットを合わせれば、よりきれいめに仕上がりますよ。
ロングパンツと首のつまったトップスで肌見せを調整すれば、ノースリーブで腕を大胆に露出しても、上品で大人っぽい印象になって◎
今年らしいシルエットのスタイリングは、ぜひ取り入れたいですね♪

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。