夏のシャツの着こなしをアップデート♪ 旬顔コーデ4選

夏になると羽織で変化が付けづらくなるのでいつものコーデがワンパターンになりがちですよね。
「オフィスにはブラウスコーデが絶対!」というガーリー・スウィート派の方も、
「休日はTシャツしか着ない」というスポーティー・カジュアル派の方も、
シャツを一枚レパートリーに加えるとコーデの幅がぐんとアップ◎
今回はシャツの着回しでおすすめなパターンを4つご紹介します。

ブルーのシャツに白ボトムを合わせてキレイめお姉さんコーデ

ブルーのシャツはオフィスカジュアルにも休日のちょっと背伸びコーデにもぴったり◎

「寒色系のシャツを着るとかしこまりすぎてしまうからちょっと……」という方には生地がくたっとしたタイプのものがおすすめ。
適度に肩の力の抜けたアイテムになるので、コーデの足し算・引き算にも使いやすいですよ♪

とろみ白シャツでレディ度高めに

「職場にもプライベートにもブラウスが絶対!」というガーリースイート派の方におすすめなのはとろみ白シャツ。

女の子らしさを保ちながらも清楚で賢そうなレディに仕上げてくれます。

ギンガムチェックシャツでほどよくガーリーカジュアル


「いつもカジュアルスタイルが基本で休日と言えばTシャツ!」
そんな方におすすめなのはギンガムチェックのシャツ。
嫌味にならない程度にガーリーに仕上げてくれるので、ちょっとした変化球アイテムがほしい方には是非挑戦してみて欲しいアイテムです♪
また、どんなアイテムとも合わせやすいのでコーデにも悩みません◎

個性的なカラーシャツで変化球度は抜群!

シャツを着慣れていない方には「難易度高そう」と思われてしまうかもしれませんが、実はいいところ盛りだくさんなのがカラーシャツ。

・人とかぶりにくいから個性が出せる。
・腰や肩に巻くことで差し色に使える。
・甘めのピンクや子供っぽくなりがちなイエローも上品に取り入れられる。

などなど、普段のマンネリコーデの変化球にはもってこいなのです♪

気になるシャツコーデは見つかりましたでしょうか?
どんどん薄着になってコーデの変化がつけにくくなるこの季節、思い切って普段着ないアイテムにチャレンジみてはいかがでしょうか。

ライター:puraha