スタイリッシュでモードな”黒”を、夏は軽さと抜けでコーデする!

クールで知的、ミステリアスな印象の”ブラック”は、今やおしゃれにとって欠かせない存在です。
ちょっとコーデを引き締めたいときやスタイリッシュにしたいとき、クールなモード感を出したいときなど、積極的に黒を取り入れます。
しかし日差しの強いこの時期は、重く見えてしまいそうと敬遠されてしまいがち。
たしかに着こなし方で重さを感じることもありますが、肌の露出や”抜け”を作ることで、コーデに軽さを演出した夏のスタイルに仕上がります。
個性的なブラックでおしゃれして、颯爽と街へ出かけましょう。

軽さと抜けでこなれて見せる、スタイリッシュなモノトーン

薄手のブラックコートなら、冷房対策温度調節に最適です。建物の中や車内では冷房がきつくて寒すぎるということもよくあります。
お出かけのときにはバッグと一緒に抱えて、寒さを感じたらぱっと羽織る。手に抱えても様になり、スタイリッシュに見えるのがブラックコートの良いところです。
トップを黒に、ボトムを白にがこの時期のモノトーンコーデの基本形。パンツの裾はアンクル丈で肌見せ部分を確保して、白のスニーカーかスリッポンを合わせましょう。軽さと抜けをきっちり押さえた、こなれたコーデに仕上がります。

ロマンチックとミステリアスを併せ持つ、個性的なブラックスタイル

小花が全体に散りばめられた黒のニットトップと、レースに柄をあしらったミニのチュールスカート。ガーリーなのにミステリアス、クールなフェミニンが漂います。
トップの優しい素材感とボトムのハリと動きのある素材感。まったく異なる素材のメリハリをクールな黒でまとめてみせる、センスとこなれを感じます。
ロマンチックとミステリアスを併せ持つ個性的なブラックスタイルです。

クールな大人のソリッド感、ブラックワントーンコーデ

夏の大人のブラックは、ソリッド感がキーワード。クールにシャープに見せるのが正解です。ひとつひとつのアイテムを、素材とデザインで厳選して無駄を一切排除する。適度な肌の露出も計算してこなれをきっちり押さえましょう。
あくまでタイトにソリッドにを意識しながら、ハズしと抜けも加えれば、クールな大人のブラックコーデの完成です。

ハットとスニーカーで甘辛に、ブラックロングシャツワンピ

黒のロングワンピースだと1枚でテイストが決まってしまい、もの足らなさを感じるものです。そのままシンプルに着てしまわずに、小物使いで、遊びと抜けを作りましょう。
黒の重さを軽減しながら、足もとに抜けをつくるなら、白のスニーカーが最適です。黒のパンプスを合わせるのは避けましょう。ワンピの丈が長い分、肌の露出と抜けが無くなって、重たさだけが残ります。
今季のトレンド、マニッシュな白ハットを合わせれば、コーデがぐっと華やかに新鮮な印象に変わります。

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。