シーズンレスだからこそトレンドを意識したい、カーディガンの最旬コーデ♡

さっと脱いだり羽織ったり暑さ寒さに対応できて、肩掛けしたり腰巻きしたりとコーデのアクセントにもなり、シーズン問わず大活躍のカーディガン。
今季は膝丈ロングがトレンドですが、ショートだって見逃せません。
シーズンレスだからこそトレンドを意識したい、カーディガンの最旬コーデをご紹介します。

トレンドカラーのカーキをソフトに見せる、膝丈ロングカーディガン

トレンドカラーのカーキには、ミリタリーをイメージさせるエッジーな雰囲気があります。実際コーデを考えるとき、ちょっとハードルが高いのも事実です。でもミリタリージャケットやカモフラージュ柄でなく、日頃馴染みのあるアイテムのカラーをカーキに置き換えるだけで、意外と簡単にコーデに取り入れられます。
今季のトレンド膝丈ロングカーデをカーキですれば、ぐっと新鮮なスタイルに仕上がります。トップスとボトムスはシンプルにして、足もとのシューズで差し色投入。カーキがソフトにこなれて見えるカーディガンがおすすめです。

ホワイトとライトグレー、洗練されたモノトーン

人気の膝丈ロングカーディガンでライトグレーを選ぶなら、トップとボトムは断然白がおすすめです。白と淡いライトグレーの組み合わせには、洗練された雰囲気と透明感があり、全体がスタイリッシュにまとまります。小物使いもシンプルに、ソリッドな感覚でまとめましょう。
シューズはちょっと”ハズし”の色でフラット靴が効果的です。

フェミニン度がアップする、白の膝丈ロングカーデ

ガーリー派におすすめのカーディガンと言えば、今季は白の膝丈ロングタイプです。ふわっとエアリーな軽さがあり、1枚投入するだけでフェミニン度をぐっと引き上げます。白ベースの花柄トップを合わせれば、華やかさと明るさも加わって、ロマンチックな装いに。仕上げのシューズも”ハズし”は必要ありません。ヒールのある白のパンプスかサンダルを選びましょう。背筋をピンと伸ばすような正統派ガーリーコーデが正解です。

ネイビーカーデとサロペット、活動的なきれいめカジュアル

カーディガンに限らずニットの場合、糸の太さによって素材の表情が変わってきます。細い糸ならしなやかなとろみのある表情に、太めの糸なら立体的に。コーデによって糸の太さでアイテム選びすると、素材の表情のメリハリも今以上に楽しめます。
この時期のアイテムの素材感はフラットで単調にものが多いので、合わせのカーデもミドルからローゲージのものでメリハリをつけましょう。素材の対比で表情が生まれ、コーデにこなれが演出できます。

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。