のっぺり見えない♡ 色別に見るワントーンコーデ術

今年はオールホワイトが流行ってる中、ホワイト以外のワントーンカラーでコーディネートを組むファッショニスタが急増中♡ 統一感があるので上手く着こなせばお洒落に見せることができます。一見難易度が高そうですが、コツをつかめば簡単です♪
今回は4色のカラーを例にテクニックのご紹介します!

オールホワイトは甘くしすぎず頑張りすぎないのがお洒落に見せるコツ♪

ワンカラーでホワイトを使う場合、甘くなりすぎると子どもっぽく見えてしまうので、女性らしいタイトスカートにピりっとしたロゴの入ったトップスやパリッとしたシャツを合わせて大人っぽく仕上げましょう。
コーディネートのアクセントに鮮やかなバッグを持つとワンランクアップのスタイルに♪
コーデのどこかにカジュアルさを取り入れれば頑張りすぎないこなれ感が演出できますので、意識してみてくださいね。

オールブラックは腕・足見せ&華やかな小物使いで涼しさを演出しましょう

重くなりがちな黒は、腕・足を見せればスッキリ涼しげに見せられます。ピッタリしたシルエットより、今年トレンドのガウチョタイプやワイドパンツを選べばトレンド感も強く、ひらひらと涼しさアップです。また、バッグなどの小物は華やかなものを選べばコーデのアクセントとなりこなれて見えます。
モデルさんのようにメタリックシルバーを合わせると全体的なトーンが抑えられるのでモードな仕上がりに見せられますね。

地味になりそうなオールグレーにはトーンを変えてメリハリを出し、小物でアクセントをつけましょう

オールグレーだと地味になりそうですが、トーンを変えてグラデーションのようにコーディネートを組めばのっぺりならず、同じ色でもメリハリが生まれます。スパイスにシルバーバッグのようなピりっとしたバッグを持てばいいアクセントになりこなれてみえますよ。

ヌーディーなオールベージュは異素材で組み合わせると立体感が生まれ、野暮ったくなりません♪

優しい印象のベージュはどうしてもメリハリが出しにくいのですが、素材を変えてコーディネートを組めば野暮ったく見えません。
ベージュのヌーディーさを活かして透け感ある素材を合わせれば全体的な透明感もアップします。また、上下で統一感が出てますので、靴をあえて外したアイテムと組み合わせればワンランクアップの着こなしに♪ 優しい印象でまとまってますので、足元はあえてマニッシュなアイテムにしてみるのもいいですね。

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡