チャレンジしてみる? 「オーバーオール」を大人っぽく着こなすコーデテク5選

昨年から、トレンド入りしている「オーバーオール」。オールインワンの流行を受け、じわじわと街に浸透中です。
小さい子どもが着ているイメージが強いアイテムだけに、子どもっぽい? と敬遠している方は、たくさんいるはず。
でも、そろそろチャレンジしてみる時期かもしれません!
今、続々とオシャレな読者モデルたちが、「オーバーオール」を使ったオシャレコーデをUP中。
大人っぽく着こなすヒントがたくさんつまったスナップショットは、どれも勉強になります。
自分らしく着こなせるコーデを見つけて、”オーバーオール”デビューしませんか?

オーバーオールにどうしても抵抗があるなら、こんな大人っぽいデザインをチョイス

やっぱり「オーバーオール」には抵抗がある!
そんな方は、モデルさんのように前あての面積の少ないものを選ぶと◎です。
シックなダークトーンなら、さらに大人っぽさもアップ。
クール&マニッシュに着こなせば、子どもっぽさは回避できます。

「アウトドアに着ていくオーバーオール」そんな大義名分から入るのも、よし!

小さい頃着ていたような、デニムのオーバーオール。
「今日は、アウトドアを楽しむ!」と、童心に返って遊びたいときにもぴったりです!
小物は黒でまとめて、大人っぽさをキープするのが着こなしのコツ。
足元も、ハードなアウトドアイベントでない限り、スニーカーは避けてカジュアル度を押さえるとグッドです。

タイトなシルエットで”女性らしさ”は忘れずに♡

ボーイッシュなアイテムは、”細見シルエット”なデザインと選ぶだけで、たちまち女性らしく印象チェンジ。
華奢な手首を彩るブレスレットや、アンクレット。
レディな雰囲気を醸し出すクラッチバッグなど、”フェミニン”な要素を随所に仕込むことで、少年らしさゼロのオーバーオールコーデの完成です。

シルエットに緩急をつけて、オーバーオールをモードな着こなしに♪

あえて、長めの裾をダボッとたるませることで、全体のシルエットに緩急をつけたオシャレ上級者コーデ。
重心が下になるので、トップスはホワイトにしたり、ハットをかぶったりと視線を上向きになるよう工夫してあるのが◎
モノトーンコーデに、パンチを効かせる赤のクラッチバッグでモード感を後押しして。
ボーイッシュなアイテムは、”モード”を効かせて大人っぽく攻略しましょう!

トレンドのカーキのオーバーオールを「可愛く」着こなす♡

今季のトレンド色、”カーキ”をオーバーオールで取り入れれば、とびきり旬なスタイルに!
少年らしさ香るオーバーオールも、クールな印象のカーキなら、大人っぽい♡
ガーリーなホワイトのトップスや小物で、可愛らしさを忍ばせれば、カジュアルなのにキュートな、デートコーデの完成です♡

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!