ダイエットなんてもういらない!? ウエストマークでメリハリ痩せ見え

ダイエットは女性たちの永遠の課題!
ですが、なかなか目に見えて成果が出なかったり「体重は減っているのに、見た目が変わらない!」なんてこともしばしば。
実はダイエットをしなくても、あるアイテムを上手くつかえば、たちまちほっそりと痩せ見えできちゃうんです。しかも、ただ痩せて見えるのではなく、バストアップ効果もあり、メリハリボディになってしまうというから驚き。
そのアイテムとは、ずばりベルトです!
今回はベルトをうまく使ったコーディネートをご紹介します。

ニットワンピースのスタイルアップに使えるベルト

一枚でぺろっと着るのが可愛い、ニットワンピース。
そのままだとウエストにくびれがないため、太って見えてしまいます。
そこでこのスナップの右のファッショニスタのように、ウエストをベルトで締めてしまうのがおすすめです!
細身のベルトを締めるだけで「ここがウエスト」というマークになり、たちまちスタイルアップできます。

パンツスタイルに合わせるベルト。胸の下あたりにつけて、セクシーメリハリ見せ

ベルトはもちろんパンツスタイルにも使えます。
このスナップのファッショニスタのように、ストールの上からベルトを巻くことで、ストールが回ってしまうのを防ぎ、縦ラインを保ちます。
ごく細いベルトを使っていますので、着用の違和感もないと思います。
また、胸の大きさを強調したいときは、もっと太めのベルトを、アンダーバストに巻くようにして付けてみましょう!
胸がベルトに乗る感じになり、セクシーなラインになります。

フォーマルな場でも才能発揮のブラックベルト

ベルトはフォーマルな場でも大活躍!
このスナップのファッショニスタのように、同色同士ブラックのワンピース×ブラックのベルトを合わせれば、ごちゃつかずにすっきりとした着こなしに。
このような太いベルトは存在感がありますが、ブラックならフォーマルにもカジュアルにも合わせることができますので、最初の一本にはおすすめです。
二本目以降は派手色で冒険してみるのがいいでしょう。
ベーシックな着こなしの差し色になってくれますよ。

いかがでしたか。
簡単に痩せて見えるベルトの着こなし。
フォーマルからカジュアルまで使えるので、何本あっても困りませんよ。
ダイエットに疲れてしまったあなたこそ、ぜひ使って欲しいアイテムです。

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。