知っておきたい! 大人のための痩せ見えデニムショートパンツ

デニムといえば定番アイテムであり、トレンドに合わせて形を変えながら私たちを楽しませてくれる、ファッション界のファンタジスタのようなもの。
特に春夏になると「デニムショーパンを履いて、大胆に足見せしてみたい!」なんて思う人も多いのではないでしょうか。
でも、足を見せるのってなかなか勇気がいるもの。
「もう10代じゃないし、ショーパンは卒業かな……」
なんて思ってる方、もったいないですよ!
デニムショーパンは、シャツと合わせることでぐっと大人向けなコーディネートになっちゃうんです。

シンプルシャツにデニムショーパンを合わせて、凛とした足長コーディネートに

デニムショーパンと、ミリタリーなカーキシャツと合わせたのがこちらのスナップのコーディネート。
あえて飾らないシンプルさが清潔な印象を与えてくれます。
オーソドックスな形のシャツだからこそ、大胆に見せた足それ自体を主役にできるファッションと言えるでしょう。
Tシャツよりも子供っぽくならず、ブラウスよりも媚びない凛とした魅力は、かっちりとしたシャツならでは。
極めつけに肌の色に近いサンダルを合わせることで、いっそうの足長効果が期待できます。

メンズライクなコーデでは、デニムショーパンの肌見せで女らしさを添えて

冒険してみたいなら、足に加えておへそも出してしまったらどうでしょうか。
肌見せで重要なのは、出し渋らないこと!
肌色の部分を多く露出することで目の錯覚が起き、痩せて見えます。
このコーデがいやらしくならないのは、羽織ったデニムシャツの効果。メンズライクなデニムコーデの中に、ショーパンの爽やかな色気で女らしさが加わります。

ロングアウター×デニムショーパンでメリハリのきいた縦長シルエットに

デニムショーパンはなにも春夏だけのものじゃなく、秋口でも使えます。
たとえば、このスナップのような着こなしはいかがでしょうか?
デニムショーパンは実はロングアウターとも相性バッチリ。
縦長のシルエットを意識することで、身長アップ効果&細見え効果が期待できます!
重くなりがちなロングアウターを軽やかに着こなせるのは、ショートパンツだからこそです。

いかがでしたか。
足を見せるのに抵抗がある人も、シャツと合わせることでデニムショートパンツを大人な雰囲気で着こなせますよ。
カジュアルでありながらも、襟付きのシャツで合わせれば、かっちりした印象も与えられますし、足を思い切り見せることで痩せ見えにもつながるのです。

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。