サマーニットを攻略して、秋のオシャレに備えよう♪

ニット×スカートの組み合わせは、まさに鉄板のモテコーデ。
まだまだ暑い今の時期に、ニットのことなんて考えられない! なんて声が聞こえてきそうですが、サマーニットなら今から秋まで使えちゃうマルチなアイテムです。
今回は、本格的な秋が訪れた際の予習代わりに、サマーニット×スカートのコーデをご紹介します。

ざっくりサマーニットは爽やかさとセクシーさのギャップを与えてくれる

サマーニットは、ざっくりしたデザインで見た目にも重くなく、化学繊維が使われていることが特徴です。
スナップのように、ざっくりした編みこみのサマーニットは、肌をちらりと見せてセクシーに見せてくれます。
爽やかなのにセクシー。濃いカーキのチュールスカートで、ガーリーでありながらも媚びない。
そんな素敵なギャップを感じさせてくれるコーディネートです。

サマーニットのキュートなコーディネートでは、寂しくならないように小物をうまく取り入れて

ギンガムチェックと合わせたキュートで華やかな着こなしですね!
サマーニットはアイボリーカラーやホワイトカラーが使われていることが多く、このスナップのものもそうです。
サーモンピンクのカーディガンと、大きめパールのネックレスを重ね付けることで、シンプルな服にアクセントをプラス。
なのにごちゃごちゃした印象にならないのは、ネイビーとホワイトのギンガムチェックをチョイスして、シューズもホワイトカラーだから。
デートはもちろん、女子会でも一目置かれるコーディネートですね。

痩せ見えのミモレ丈スカートと、丈の短いサマーニットはスタイルアップの最強コンビ

ラベンダーカラーのボーダーは意外と見かけないですが、マリンっぽさの中にフェミニンな魅力を出すなら断然オススメのカラー&柄です。
サマーニットの丈が短いので、視線を上に集め、足長効果が期待できます!
透け感のある”ミモレ丈スカート”と合わせて、より軽やかな雰囲気に。
“ミモレ丈スカート”は風通しがよく履いてる自分も涼しく、足の太さも解消してくれる便利なアイテムです。

いかがでしたか。
サマーニットを着こなすことで、女性らしい服装のコツがつかめます。
そのコツをつかんだら、ぜひ秋のファッションでも応用してみてくださいね。

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。