羽織るだけじゃない! “ボーダーカーディガン”をアクセントにワンランク上のこなれコーデを作っちゃおう♪

暑い日が続いていますが室内は冷房で涼しくて、温度差に悩まされることもありますよね。汗をかいたままの服で急に冷房に冷やされると、体調を崩してしまうなんてことも。せっかくの夏休みは体調管理も万全にして、思いっきり楽しみたいですよね。
そこで冷房対策に活躍してくれるのが、羽織りもの。でもこの羽織りは、暑い外ではじゃまになってしまいます。そんな時、オシャレ度をアップさせる着こなしができたら嬉しいですよね♪
そこでおすすめなのが、“ボーダーカーディガン”なんです。
シンプルコーデのアクセントになり、羽織るだけでなく“肩掛け”や“腰巻き”にしてもとってもオシャレ◎ 夏にぴったりなマリンルックも簡単に作れちゃうんです!
今回は“ボーダーカーディガンをアクセントに使った、ワンランク上の着こなし術”を、5つご紹介します。

オールホワイトコーデのアクセントに◎ 二の腕をオシャレにカバーできる肩掛けスタイル♪


ロゴTシャツにタイトスカートを合わせた、オールホワイトコーディネート。
ネイビーベースのボーダーカーディガンを肩掛けにすることで、ホワイトコーデをオシャレにトリミングして着やせ効果も抜群です!
袖丈の短いTシャツではカバーしきれない二の腕も、さりげなく隠せるので◎
ボーイライクなカモフラ柄のキャップもポイントにした、オシャレな甘辛MIXコーディネートは、ぜひ真似したいです。

夏のデートにぴったり♪ シンプルなガーリースタイル

ボックスシルエットのワンピースにボーダーカーディガンを肩掛けした、ガーリーコーディネート♪
シンプルなワンピースにボーダーカーデでアクセントをつけているのが◎
ライトグレーとホワイトベースのボーダーという見た目にも涼しいカラーコーデも、今の季節にぴったりですね。
レディなバッグとは反対に、メタリックシルバーのコンフォートサンダルで“抜け感”を出して、爽やかなデートスタイルに仕上げています。

“白Tシャツ×ジーンズ”の定番スタイルを格上げ♪ セレカジコーディネート

白Tシャツにジーンズを合わせた、定番のカジュアルスタイル。
ボーダーカーディガンをさらっと肩掛けにするだけで、“こなれ感”がアップして、ワンランク上のオシャレコーデに仕上がっています。
カーディガンをプラスすることで、ブラックの中折れ帽がポイントになったマニッシュスタイルに、女性らしさが加わっているのも◎
定番カジュアルコーデをセレカジスタイルに格上げするオシャレテクが満載の、お手本コーディネートです。

腰巻にして体型カバー◎ ビーチにぴったりなヘルシーコーディネート♪

ブラックのタンクトップにタイトスカートを合わせた、セットアップ風コーディネート。
体のラインが出るぴったりとしたシルエットが魅力的なヘルシースタイルですが、ポッコリお腹やお尻まわりがどうしても気になってしまいますよね。
モデルさんのように、ボーダーカーディガンを腰巻きにすれば、そんなお悩みもオシャレに解決できちゃいます!結び目はあえて横に持ってくることで、“こなれ感”もアップして◎
ホワイトベースのボーダーカーデでオールブラックコーデに軽やかさをプラスしているのも、見逃せないポイントです。

スタイルアップ効果も◎ 涼しげでリラックス感のあるモノトーンスタイル♪

白シャツにブラックのマキシスカートを合わせた、モノトーンコーディネート。
ボーダーカーディガンを無造作に腰巻きしてリラックス感をアップさせると、今っぽい着こなしなりますよ。
ジャストウエストで腰巻きにすることでスタイルアップ効果もねらえるんです♪
リラックス感のあるゆるカジスタイルなら、モノトーンコーデも涼しげな印象になって◎
夏らしい小物を合わせて涼感をアップさせた、参考にしたいコーディネートです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。