側章の意味(画像付き)|ファッション用語

daseeijkmue9n78zgw4p

側章とは、パンツの縦の両サイドに長くつけられたテープのことです。フォーマルウェアやユニフォームに採用されているのが、側章です。正式なデザインのルールとして、燕尾服には2本で、タキシードには1本の側章が使われています。現代のファッションでは、ジャージの横にある縦ラインの線が一般的な側章となっています。