チャイナドレスの意味(画像付き)|ファッション用語

z2ymgqyq9dgsvcznuooq

チャイナドレスとは、もともとは民族衣装のことを指す言葉でしたが、現在は1930年ごろに上海で流行した女性用のドレスのことをイメージする方が多いでしょう。赤や青といった鮮やかな色に金色などの派手な刺繍の入ったシルク生地のドレスで、スカート部分に深いスリットが入っていることが特徴的。胸元はチャイナボタンで留められます。日本でもパーティドレスとして利用されることがあります。

The following two tabs change content below.

#CBK編集部

#CBK編集部の公式アカウントです。編集部からも様々な情報を発信していきます♪