ハウンドトゥースの意味(画像付き)|ファッション用語

yf5halvx0dwsehcj5uyh

ハウンドトゥースとは、日本では鳥が連なって飛んでいるように見えるので千鳥格子と呼ばれている模様です。 元々は英国発祥の柄で猟犬の牙という意味でハンドツースと表記されることも。 よく似た柄でガンクラブチェックがありますが、よりギザギザ感があるのがこちらです。 白黒が定番ですが最近は様々な色の柄が多く、模様の大きさで印象が変わるので服や小物などの幅広いアイテムに使われる人気の柄になっていますね。

The following two tabs change content below.

#CBK編集部

#CBK編集部の公式アカウントです。編集部からも様々な情報を発信していきます♪