ハンドソーン・ウェルト製法の意味|ファッション用語

ハンドソーンウェルト製法とは、ウェルテッド系の製法の原型と言われるもので、手作業でなければ出来ない曲がった針を使って縫い付ける作り方のことです。またアッパーへのダメージが少ない作り方とも言われています。他の製法に比べると最初は硬く感じますが、自分の足型に合った靴は履き慣れると柔らかく足にフィットして、とても歩き易くなります。

The following two tabs change content below.

#CBK編集部

#CBK編集部の公式アカウントです。編集部からも様々な情報を発信していきます♪