たったこれだけ!? 長袖シャツをこなれ感たっぷりに着こなすコツ♡

秋の気配が近づいて涼しくなってくると活躍するのが長袖のシャツ。
着こなし方によってはビジネスライクになり過ぎたり、かっちりとしたイメージになり過ぎることがあるため、オフでうまく活用できていない方も多いようです。
そこで今回は、人気シャツをこなれ感たっぷりに着こなすコツをご紹介します。「たったそれだけ?」と思うようなポイントを押さえるだけでたちまち着こなしがこなれるので、ぜひ試してみてくださいね♪

長袖シャツにこなれ感を出すには、メリハリラインを意識して!

程よくゆとりのあるシルエットのシャツを選んだら、少し胸元をあけ腕まくりをして素肌見せをすると抜け感たっぷりの大人スタイルに。
タイトスカートにシャツをINしてメリハリのあるラインを演出するのも大人っぽく着こなすポイントです。

スタイリッシュなストライプシャツをナチュラルに着る

スタイリッシュな印象のストライプシャツも、洗いざらし感が心地良いナチュラル素材のアイテムを選ぶとグッとこなれた印象に。
やはり腕まくりと胸元開けは、シャツをラフに着こなすコツです。

長袖シャツをソフトミリタリースタイルにも活躍!

長袖シャツをソフトミリタリーテイストで着こなすなら、カーキシャツをジャケット風に羽織るのもオススメです。
ちょっと腕をまくって手首の華奢感を演出するとバランス良く仕上がります。

小物をプラスして長袖シャツを大人顔に!

爽やかなブルーシャツは、かっちり着こなすとボーイズライクになりがち。
腕をまくり、胸元を大きく開けてサングラスなどでポイントを持ってくるとたちまち大人スタイルになります。

大人可愛いチェックシャツを軽快に着こなす!

カジュアル感たっぷりの可愛らしいチェックシャツは、腕まくり&あえてゆるっとウエストINしてこなれ感を演出するのがGOOD!
ホワイトデニムとスリッポンで清潔感たっぷりに着こなせば、明るいイメージの軽快な着こなしに仕上がります。

The following two tabs change content below.

伊野奈緒美(Naomi.Spring)

・41歳/福岡/フリーライター/ 伊野奈緒美(Naomi.Spring)/ HP:http://naomi-spring.com/ ・元アパレルメーカー販売促進業務担当。現在は、ライフスタイルメディア・企業サイトなどWebメディアを中心に、インテリアをはじめ住宅関連・リフォーム・ライフスタイル記事のほか、電子書籍版ファッション誌ライティングを担当。【保有資格】文部科学省後援 リビングスタイリスト1級/カラーコーディネーター2級/リフォームスタイリスト3級/ ・好きなスタイル:シンプルで普遍的に素敵なコーデ、イヤリング、ショートカット ファッションがくれる「ポジティブなチカラ」、そしてファッション×インテリアのアイデアをお届けします