トレンドのロング丈! ジレとベストのレイヤードテクニックをマスターしよう♪

今年の秋の代表的なトレンドとして注目されている 『ロングアウター』 。その延長線として雑誌などでも見かけることの多い、「ロングベスト」や「ロングジレ」も気になりますよね。
一方で「ジレとベストって、どう違うの?」と、思っている方も多いのではないでしょうか?
簡単にいうと、衿やボタンなどの装飾が付いていたりアウター的な役割を果たすものが「ベスト」で、インナー的な扱いになるものが「ジレ」というくくりになります。
今回は、それぞれの違いや着こなし方を分かりやすく紹介しますので、これからのコーディネートの参考にしてみてくださいね♪

トレンドのテーラードカラーもおすすめ! MIXスタイルが楽しめる ブラックカラーのロングベスト

テーラードカラーは、今年の秋のコレクションでもいろいろなブランドが打ち出している注目のデザインです。
中でもロング丈のアウターで取り入れると、羽織るだけで一気に秋の最旬スタイリングが完成します。
スナップのようなアウター感覚で着られるベストは、インナーを替えたアレンジがしやすいのでヘビロテ必須のアイテムです。
インナーにフード付きのパーカーを合わせた、スポーティーMIXでの着こなしもおすすめですよ♪

トッパータイプが使える! アウター見えのロングジレでシンプルカジュアルをランクアップ

シンプルで薄手の素材のロングジレですが、季節の変わり目のこの時期はアウターとして着回せます。
トッパータイプ(ボタンなどがなく、ドレープなどで裾に向かってボリュームがあり、腰まで隠れるデザイン)のジレは、夏の終わりから秋にかけては羽織りアイテムとして、本格的な秋に入るころには、トレンチコートなどのインナーとして着ることができます。
スナップのような明るいサンドベージュは、秋冬に多いダークカラーのコーディネートの差し色アイテムとしても取り入れてみましょう。

ダンガリー素材のロングジレで作れる、こなれたデニムカジュアル

ダンガリー素材のロングジレはアレンジがしやすく、いろいろなMIXスタイルが楽しめます。
これからの季節は、アウターの中に着ることができますが、暑さが残るこの時期は軽めのアウターとしてのスタイルがおすすめです。
羽織るだけでこなれ感が演出できて、ロンTやミリタリーアイテムとも相性バツグンなので、今から買い足してもヘビロテできますよ♪

トレンドのテーラードカラーも取り入れたい! アウター使いができるロングベスト

テーラードカラーのロングベストは、アウター使いがしやすいトレンドアイテムです。
しっかりとした素材使いなので、スウェット素材のパーカーなど厚手の素材のインナーも合わせられます。
インナーをワインカラーやカーキカラーに替えると、さらに秋イメージをアピールできますよ♪
コンサバなスタイリングにしたいときは、足元をパンプスかヒール付きのショートブーツでコーディネートしましょう。

The following two tabs change content below.

K-TAKEUCHI

アパレル関連やファッションアイテムの商品紹介などを中心に執筆活動を行い、今後はパーソナルスタイリストとしての活動も予定しています。 以前は長年にわたりアパレル業界に従事しておりましたので、その経験を活かしファッションのノウハウやコーディネートのコツなどを一般の方にもわかりやすく解説していきます。