小物使いが重要だった! 周りと差のつく秋の運動会コーデ術

運動会シーズンになりました!
子どもが主役とは言え、「コーデが人とかぶるのは避けたい」「周りとはちょっと差をつけたい」……など、着ていくものにお悩みの方も多いことと思います。
そもそもアクティブに動くので、ベースになるトップスやボトムスで周りと大きな差をつけるのは至難の業です。手っ取り早くまわりと差をつけるには、“小物の使い方”がポイントに。
今回はスタイル別に4つのコーディネートとテクニックをご紹介します♪ 

ニット帽で個性を出せば鉄板のチェック柄シャツ巻きが遠目でも映える、スタイルアップコーデに格上げ♡

汚れても大丈夫なTシャツとジーンズのワンツーコーデを瞬時に彩ってくれるのが、チェック柄シャツの腰巻きテクです。ウエストにメリハリが作れてスタイルカバーができるうえ、コーディネートに奥行きが生まれて手軽にコーディネートを格上げできます。ただしこれは広く知れ渡っている鉄板テクニック。
そこでまわりと差をつけるには、帽子がポイントとなります。全体の色味を抑えつつ、差し色的に帽子で個性を出せば、遠目にも映える存在に。帽子にボリュームが出せ、目線も上に向けられるのでスタイルアップも叶いますよ♡

シンプル派にはトレンド色1点投入で一気に旬顔♡ レディなアクセサリーを合わせば大人のカジュアルコーデに格上げ♪

運動会でもカジュアルにしすぎず大人っぽくまとめたいなら、無地でトーンを合わせるとスッキリ大人っぽく仕上がります。ありがちな着こなしでもトレンド色を1点投入すれば一気に今っぽくなります。また、足元やTシャツのロゴなど、部分的に明るい色を使うことで清潔感ある装いに見栄えます。
さらにまわりと差をつけるなら、小物に注目。モデルさんのように、シンプルなパールネックレスなどレディ感あるアクセサリーを合わせれば、アクティブなのに女っぽい大人のカジュアルが叶います。アクセサリーの主張が強すぎると場にそぐわないので、あくまで控えめに使うのが失敗しないコツです。

鉄板マニッシュコーデに明るいニット小物を合わせれば上級者コーデにランクアップ♪

Tシャツ×デニムにハットはマニッシュ派さんの鉄板コーデ。運動会でもアクティブに動けそうですね。さらに今季トレンドのカーキを羽織りに使えば、格好良さが際立つミリタリーな着こなしに♪
小物に使うなら、カーキとボヘミアンアイテムが抜群の相性でおすすめです。アースカラーで馴染みやすい注目株のフリンジバッグもいいですが、モデルさんのようにあえて明るい色のニットの小物にしてみるだけでまわりと差のつく上級者見せが叶います。

サロペットに甘めのトップスで、フェミンなカジュアルコーデに♪ 動きやすいまとめ髪で好感度アップ♡

アクティブに動けるサロペットは運動会でも大活躍♡ これ1枚で十分アクティブ感が出せるので、トップスに甘めのものを合わせても違和感なくフェミニンなカジュアルコーデが叶います。
トップスの素材はカジュアルなものを選び、ディテールで甘さを出せば場違いな着こなし防止となりますよ。
おすすめの靴はスリッポンです。見た目がスニーカーっぽくないのでカジュアル感が抑えられ、普段のコーデにも合わせやすいです。
ヘアスタイルは動いても邪魔にならないまとめ髪で好感度アップ♡ モデルさんのようにみつ編みとフリンジバッグをリンクさせれば、フェミニンなカジュアルボヘミアンコーデに格上げできます。

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡