デニムブームは秋も継続! 今知っておきたい“ボーイフレンドデニム”の脱マンネリコーデ術5選♪

春から続いているデニム人気は、この秋ますます加速。要チェックです。
暑い夏はカジュアルな着こなしが多くとも、秋になるとシックで大人っぽいコーディネートにシフトしたくなりますよね。そんなとき、カジュアルなデニムの着こなしには悩んでしまうものだと思います。
“ボーイフレンドデニム”は名前の通りボーイッシュなイメージが強いため、女性らしさや大人っぽさを演出するのは難しいと思われがち。でも本当は、シックなアイテムが増える秋こそボーイフレンドデニムが活躍する季節なんです!

シャツやゆるっとしたニットなど、きれいめなトップスが多くなる秋。そんな秋らしいトップスを合わせれば、ボーイフレンドデニムも大人っぽいコーディネートに格上げすることができます。カジュアルなボーイフレンドデニムが、かっちりし過ぎない絶妙な“抜け感”を演出してくれます♪

今や定番アイテムになったボーイフレンドデニム。着こなしがマンネリ化しているという方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな方にぜひおすすめしたい“ボーイフレンドデニムの秋らしい最旬コーデ術”を、5つご紹介します。

シックな秋色がデニムと好相性◎ シンプルな秋カラーコーディネート♪

秋らしいブラウンのニットを合わせた、シンプルスタイル。
トップスにベーシックなアイテムを合わせて、主張が強いダメージ入りのボーイフレンドデニムを主役にすれば、大人っぽいコーディネートに仕上がりますよ。
ニットを無造作にウエストINすると、“こなれ感”を演出できてスタイルアップ効果も◎
レオパード柄のパンプスがポイントになって、オシャレ度もアップ!
秋カラーでワンランク上のシンプルスタイルに仕上げた、お手本コーディネートです。

白シャツ投入で好バランス◎ 大人の上級レイヤードスタイル♪

ニット帽にダウンベストを合わせた、秋らしいカジュアルスタイル。
ボーイッシュなアイテムばかりを組み合わせても大人っぽいコーデに仕上がっているのは、白シャツが上品なイメージに格上げしているから!
エレガントなピンヒールのパンプスも、女性らしさをアップさせていて◎
フリンジバッグでトレンド感もプラスしています。
ボーイライクなアイテムをシックな大人スタイルに仕上げる上級レイヤードテクニックは、ぜひ参考にしたいです。

ガーリーなビスチェでつくる、絶妙な秋の甘辛MIXコーディネート♪

黒のハイネックトップスにベージュのビスチェをレイヤードした、甘辛MIXスタイル。
秋カラーのビスチェが、甘すぎない絶妙なアクセントになっていますね。
秋らしいシックなカラーで全体をまとめると、カジュアルなコーディネートも大人っぽく仕上がって◎
大胆なダメージのボーイフレンドデニムが今年らしい、旬顔コーディネートです。

今すぐマネしたい! きれいめな着こなしが魅力の、プレッピーカジュアルコーデ♪

ネイビーのセーターから白シャツをチラ見せした、プレッピースタイル。
赤のタータンチェックのストールも、プレッピーな雰囲気を盛り上げていますね。
学生風のかっちりとしたレイヤードスタイルに、ボーイフレンドデニムを合わせてカジュアルダウンしているのが◎
マニッシュなオックスフォードも足首を見せれば、女性らしい印象をプラスできますよ。
全体にジャストサイズを選ぶことで、着ぶくれもせず大人っぽいきれいめなコーディネートに仕上がります。
今すぐマネしたい、脱マンネリのお手本コーディネートです。

バイカラーで大人っぽく◎ ボーイライクなストリートMIXコーディネート♪

Vネックの白Tシャツにバイカラーのブルゾンを肩掛けした、ストリートMIXスタイル。
大胆に入った膝のダメージも、一か所に集まっているので、全体にはすっきりとした印象のボーイフレンドデニムです。
シンプルなスタイリングの主役はブルゾン。バイカラーがコーディネートを大人っぽく見せてくれます。肩掛けにすると“こなれ感”を演出できる上に、昼間暑さの残る今の時期でも着こなすことができますよ。
秋らしいニット帽は、ポンポン付きにすることで可愛らしい印象をプラスできて◎ ボーイライクなスタイリングをする際には、特におすすめです。
大人っぽく仕上げたストリートMIXスタイルは、この秋ぜひトライしたいコーディネートです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。