冬はレザーでクールな大人女子を目指そう! スタイリッシュな雰囲気は少しの気配りで作り出せます♪

ハードでロックな印象が強いレザーアイテム。「私には似合わない!」と思い込んでしまっていませんか?
ポイントさえ押さえれば意外とコーディネートしやすく、着回しにも便利なんです。
今回はレザーアイテム着こなしのコツをご紹介します♪

フェミニンなチュールスカートとレザージャケットで甘辛MIX

甘くなりがちなチュールスカートも、レザーのバッグ、レザーのジャケットと合わせることで、締まりのあるコーディネートに。
白と黒だけだとコントラストがつきすぎて冷たい印象になることもあります。スナップのようにグレーのアイテムを間に挟んでグラデーションを作ることで、バランスの取れた仕上がりにできます。

赤×黒レザージャケットでがっつりロックスタイル

赤と黒の組み合わせには、ハードなロックスタイルの印象が強くなりますね。他のカラーは何も入れず、がっつりロックスタイルを楽しみましょう。
ミニ丈スカートなどで肌の露出を多めにすることで、女性らしく、バランスの取れたコーディネートに。
アクセサリーなどで少し”はずし”を作るのもおすすめです!
 

モノトーンコーデにレザーのショーパンで遊び心

 
全身モノクロで統一されたクールなコーディネートにレザーアイテムをひとつ入れることで、より一層クールな印象に。
ショートパンツは、タイトなものではなく、あえてウエストゴムを使用したデザインをチョイスすることで、キメすぎない、少し子供心の感じられるスタイルになります♪

レザースキニーにはカラーアイテムで華やかさをプラス♪

スキニータイプのレザーパンツ。肌の露出が少ないため、クールな印象になりがちです。
トップスやシューズにトレンドのカラーを合わせることで、華やかさがプラスされ、今期らしいコーディネートに♪
パンプスにもブーツインにもマッチしてくれるスキニータイプ、1着は持っておきたいですね。

ファーコートでボリュームのメリハリを楽しめる♪

x54s4ke0m4v3cxnxywws

今期注目されるトレンドのひとつがファー。どうせ取り入れるなら、スナップのようにボリュームのあるファーで遊び心を演出するのもおすすめです。
インナーや、ボトムスをコンパクトにすることでバランスが取れ、女性らしいシルエットが完成します。
どうしても黒のレザージャケットが似合わないという方は、キャメルのジャケットを選ぶよりも一味違って良いかもしれません♪

The following two tabs change content below.

あっぱ

服飾専門学校を卒業し、デザイナーアシスタントを経験。現在は古着屋スタッフをしながら、オリジナルリメイク商品を企画、製作を行い、クリエイターとして活動中。