華奢見え効果も!? ブーティを上手に履きこなして、足元も秋にアップデート♡

最終更新日: 2024/01/23
※本サイトの情報は作成(更新)日時点のものです。最新の情報とは異なる場合があります。 / 本サイトのリンクより商品を購入した場合、売り上げの一部が#CBK magazineへ還元されることがあります。
サンダルやスニーカーばかり履いていた夏も終わり、気づけば足元のおしゃれを見直す季節となりましたね。
今一番気になるのが”ブーティ”。ブーツやモカシンと比べて着こなしが難しいと思われがちですが、コツを押さえれば意外と取り入れやすいんです。
華奢見せできるのも嬉しいポイント。
今回はブーティを取り入れたファッショニスタたちのコーディネートをご紹介いたします♪

ブーティとシンプルスタイルのデニムとの組み合わせなら初心者さんもOK

一番簡単なのは、ブーティとデニムとの組み合わせです。
シンプルな定番スタイルに、ブーティを合わせるだけで旬顔に。ハイネックも今季のトレンドなので押さえておきたいところ。

ベージュのブーティは肌と馴染みが良いため、自然に足が長くなったように感じさせる効果があります。

大きめニットのクールで辛口のスタイルはブーティと合わせた下半身のすっきり見せがコツ

ブラックのブーティなら、こんなクールな着こなしにもばっちり合います。

ニットのシルエットが大きめなので、下半身はすっきりまとめるのが垢抜けのポイント。同色系のスキニーとブーティを合わせれば、脚長効果バツグン! ただのブーツではないところに辛口の個性が光ります。

フェミニンコーデのはずしにもなるブーティは、ちょい個性派の演出に

ブーティはマルチなアイテムなので、フェミニンともクールともマッチします。
ホワイトのトップス+チュールスカートはデートコーデの鉄板。チュールスカートはあえてのカーキ、足元はブーティにすることで、ちょっと個性的な着こなしに。
定番にちょっとした”はずし”を加えることで、まわりと差のつくスタイルに格上げできます♪

シックな着こなしの足元は華奢見せブーティで決まり

全身を同系色でそろえ、ストライプと小物をうまく使えばこんなにシックな着こなしになります。
ストライプには縦長効果があり、ブラックのタイツとブラックのブーティを合わせることでさらに相乗効果が。
重たく見えてしまうことを防ぐには、身体のどこか一部分を思い切って覗かせることです。モデルさんは手首を見せることで軽やかに、また女性らしい華奢さを演出していますね。
ブーティの履き口に余裕があるのも、華奢見せに一役買っています。

ライター:みずしま

ランキング

  1. 【40代50代のコーデ・ファッション】人気の記事ランキング
  2. 「40代50代のカジュアルな夏服」とは? 楽ちん×オシャレな大人のサマーコーデ♪
  3. 50代・夏の旅行コーデ|ラクでおしゃれなおすすめの服装
  4. 40代・母親「高校説明会」の服装|画像でわかるコーデのポイント
  5. 【夏のUSJコーデ21選】動きやすくて涼しい! 大人のための夏のユニバ服装♪
  6. 「40代50代ママ」の洋服はどこで買う? 通販OKなおすすめブランド&おしゃれコーデを大特集♪
  7. 【40代50代】いま着る夏服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(7/11号)
  8. 【50代のお手頃バッグ】コーデの品格アップ! おすすめブランド4選
  9. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月29日夏】
  10. 【40代50代・ディズニーの服装30選】動きやすくておしゃれ! 大人コーデのポイントを伝授♪
  11. 【フィギュアスケート・アイスショーの服装21選】初めての人向け・寒さ対策できるコーデ♪
  12. 【毎日更新】#明日のコーデ|最新まとめ
  13. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月15日夏】
  14. 【50代のネイビーコーデ8選】定番色をおしゃれに着こなす! おすすめを徹底解説
  15. 2024年らしいトングサンダルって? 今年っぽいデザインを徹底解説!
  16. 【セミナー・講習会コーデ20選】服装に迷ったら! マナーを押さえた大人女性のシンプルコーデ♪
  17. 【あみあみの服etc.】透けてるトップスの名前一覧! 画像でわかるファッション用語プチ解説
  18. 【シャツの片方イン】やり方とおしゃれさんの正解コーデ
  19. デニム(ジーンズ)に合う色|おしゃれな15配色【画像つきで徹底レクチャー】
  20. ビアガーデンの女子会、何着て行く? カジュアル&きれいめなビアガーデンコーデ24選♪