秋冬もビスチェを着こなす大人女子になりたい♡ 秋らしさを楽しむコーデ5選

夏に多く見られたビスチェの重ね着スタイル。コンパクトでシルエットが女性らしいため人気のアイテムとなりました。
季節感を意識して、秋冬も引き続き着回ししましょう♡
 

ビスチェ×らくらくスウェットパンツで抜け感

ちょっと気負ったスタイルになりがちなビスチェも、スウェットパンツとスニーカーでコーディネートすると、ラフで装いでこなれ感を演出できます。
また、モノトーンに統一することで大人のイメージに。
ボーダーのインナーをチョイスすることで奥行き感が生まれ、より深みのあるレイヤードとなります。

透明感のある雰囲気を作るには無彩色を取り入れて◎

夏のビスチェコーデにロングカーディガンなどの羽織ものを合わせるだけで、簡単に秋コーデにシフトできます。
今流行の「透明感のあるヘアカラー」には、無彩色のアイテムを多く取り入れたコーディネートがマッチします。トレンドのロングカーディガンにも、白に近いグレーをチョイスしてみてください。一気に透明感がUPしますよ♪

ビスチェコーデをモノクロに統一するだけで秋の装いに♪

 
ビスチェと言ったらパステルや花柄でガーリーに着られるイメージがありますが、それだと秋冬には浮いてしまいがち。
モノクロで格好よく統一することで、季節に合った着こなしにシフトできます。
ホワイトとブラックの強いコントラストと、ビスチェやスニーカーなどのはずしアイテムで絶妙なバランスが完成しています。
足元をショートブーツにすると更に秋らしい装いになるでしょう♪

ぺプラムのビスチェで女性らしいシルエットを生む

ぺプラムのデザインのビスチェは、ぴったりタイトなデザインのほうがより美しいシルエットを生みます。
合わせるボトムスにはボリュームのない、コンパクトなものをチョイスしましょう。トップスとボトムスの境目のシルエットを活かすことがポイントとなります♪

カラービスチェで季節感を取り入れる

パステルカラーのものが多く見られる中、ベージュなどのカラーをチョイスすることで一気に秋らしくなりますね。全体を落ち着いたトーンで統一することで、ビスチェの甘さをほどよく抑えた甘辛MIXとなっています。
スナップのように色の濃いベージュの場合は、白など明度の高いインナーと合わせると地味で野暮ったくなってしまうことがあるので注意しましょう!

The following two tabs change content below.

あっぱ

服飾専門学校を卒業し、デザイナーアシスタントを経験。現在は古着屋スタッフをしながら、オリジナルリメイク商品を企画、製作を行い、クリエイターとして活動中。