スタイル美人はみんなはいてる!? 「膝丈スカート」の魅力を再発見♡

ミモレ丈スカートにガウチョパンツ。そして秋冬に気になるワイドパンツと、最近流行のボトムはどれも着こなしの難易度が高めです。スタイルアップを目指すなら、どれも避けたいアイテムばかり。
ところで、スタイル良く見える王道バランス、というものをご存じですか?
「トップとボトムの比率を1:1にする」
これが、どんな女性もスタイル良く見える魔法のバランスです。
このバランス感を叶えてくれるのが、”膝丈スカート”。
きれいめフェミニンコーデに欠かせないアイテムですが、意外とカジュアルなスタイルにもぴったりです。
今回は、膝丈スカートを上手に使った”スタイル美人”コーデをピックアップ!
トレンドボトムも良いけれと、スタイル良く見せたいなら「膝丈スカート」がイチオシです。

「黒の膝丈スカート」はトップスをラフに着こなして、真面目さをトーンダウン!

真面目顔の、黒のタック入り膝丈スカート。
クールになりすぎないように、トップスにはニットで柔らかさをON♪
ちょっと腕をまくって手首を見せれば、簡単に抜け感を醸し出せます。
ミモレ丈より短い分、全体的に視線が上向きになってスタイルアップが叶います。

ネイビーのタイトスカートなら、カジュアルを女性らしく着こなせる

コンサバなイメージのタイトスカートも、コーデ次第ではカジュアルスタイルにぴったり!
ラフに着こなしたシャツを合わせてスリッポンを履けば、大人のキレイめカジュアルの完成です。
ペタンコ靴として大人気のスリッポンは、レングスが長めのボトムと合わせると脚長見せできません。モデルさんのように膝丈レングスで膝下の長さを強調すると、好バランスをキープできます!

エアリーなスカートは、膝丈をチョイスしてほどよいボリューム感を♪

ふわっと広がるチュールがかわいいスカートは、丈が長くなるとボリュームが出すぎてしまうことも。
日本人の女性なら、膝丈くらいがベストです♪
スカートにインパクトがあるので、トップスは控えめデザインが相性抜群。
ボトム~シューズまで同系色で揃えれば、さらにスタイルアップして見えますよ♪

グレンチェックで作る、ブラック×トラッドコーデ

秋冬のコーデではブラックが主役になりがちです。その分、全体が重たく見えてしまうもの。
そんなときはグレーの出番♪ 適度な抜け感が出てコーデにメリハリを付けてくれます。
モデルさんのようなブラックコーデの場合、スカートは膝丈がベストです。
これより長いと重心が下にさがりすぎて、野暮ったく見えてしまいます。
今季トレンドのフェルトハットとも相性が良いチェック柄は、秋冬こそ楽しみたいですね。

 

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!