トレンドを楽しみながら周りと差をつけるなら、”デニムの小物” が狙い目♪

トレンドということもあって、今年はデニムのアイテムを多く見かけます。とは言ってもトップスとボトムスがメインで、小物で取り入れいる方はあまり多くないようです。
トレンドを楽しみにつつも周りと差をつけたいという方には、デニム素材の小物がおすすめです!
もともと定番素材のデニムなら、どんな着こなしにもうまく馴染んでくれますよ♪

デニムのシューズで抜け感をプラス♪

 
デニムのシューズにはほどよいカジュアルなニュアンスがあります。少しきちんとしたコーデに合わせると、抜け感を演出してくれるアイテム。
秋に取り入れるならデニム素材のスリッポンなどがおすすめです。

きれいめコーデにもなじむレザー×デニムのバッグ

 
デニムというとカジュアルなイメージがありますが、レザーと合わさると上品で大人っぽいアイテムにシフトしますね。
きれいめコーデにもなじむため、使い勝手の良い一品です。

カジュアルなデニムバッグははずしアイテムに

デニムの素材感を存分に生かした古着風のバッグは、あえてキレイめなコーディネートと合わせて、はずしとして活用しましょう。
気をつけないと子供っぽくなってしまうアイテムなので、フレアスカートやタイトスカートなど少し大人っぽいアイテムと合わせるのがうまく取り入れるコツです。

きれいめからカジュアルまで着回しの利くデニムキャップ

 
ワッペンなどがついたデニムのアイテムはカジュアル要素が強め。はずしアイテムとしてきれいめに合わせるも良し、とことんカジュアルコーデに合わせるも良し。
モデルさんのようにオールデニムのコーディネートに取り入れる際は、子供っぽくならないようにフィット感に気をつけましょう。

加工や色味で変わるデニム

 
ケミカルや、ワンウォッシュ、ダメージなど、デニムは加工で印象ががらりと変わります。
自分なりのコーディネートに合わせた色味のアイテムを見つけましょう。
使えば使うほど味が出てくるのが、デニムの魅力でもあります♡

 

The following two tabs change content below.

あっぱ

服飾専門学校を卒業し、デザイナーアシスタントを経験。現在は古着屋スタッフをしながら、オリジナルリメイク商品を企画、製作を行い、クリエイターとして活動中。