定番アイテム“Gジャン”をとことん着回す! 秋の“大人カジュアル”コーディネート5選♪

肌寒い日が増えてきて、羽織りものが欠かせない季節になりましたね。とは言っても真冬のようなコートはまだ早い今の時期、ジャケットの定番“Gジャン”がおすすめです◎
Gジャンは、パンツやスカートなどどんなボトムとも相性がよく、ボーイッシュにもガーリーにも着こなせる万能アイテム! ビッグサイズからコンパクトなシルエットまで、サイズ感もさまざま。普通に着るだけでなく、肩掛けにして“こなれ感”を出したり、腰巻きにしてコーディネートのアクセントにするのもオシャレですよね。定番アイテムだけあって、その着こなしは無限大!
一方で「カジュアルなGジャンは子供っぽい着こなしになりがち」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は“秋の大人カジュアルスタイルにGジャンをとことん着回すお手本コーディネート”を、5つご紹介します。

タイトスカートで大人っぽく◎ GジャンのミリタリーMIXスタイル♪

VネックのTシャツにカモフラ柄のタイトスカートを合わせた、ミリタリースタイル。
グリーンのニット帽を合わせたカジュアルスタイルも、タイトスカートで一気に大人っぽい印象に。
辛口なカモフラ柄も、カジュアルなGジャンが主役のコーディネートなら着こなしやすくなりますよ。
トレンドのフリンジブーツで、ボヘミアンテイストをMIXしているのも◎
さまざまなテイストを上手にまとめて大人っぽく仕上げた、お手本コーディネートです。

肩掛けでこなれ感アップ! 甘辛MIXな大人のゆるカジスタイル♪

Vネックのニットベストにベージュのマキシスカートを合わせた、ゆるカジスタイル。
今季トレンドのニットベストはあえて一枚で着ると、よりカジュアルになってGジャンとも好相性♡
Gジャンは肩掛けにすると“こなれ感”を演出できて、オシャレ度もさらにアップしますよ。
ビッグシルエットでゆるく着こなしているのも、今年らしいスタイルです。
マキシスカートで大人の女性らしさをプラスしているのも◎
ファークラッチは一気に季節感をアップさせてくれる、トレンドアイテム。
足元はスニーカーを合わせて“抜け感”を出しながら、ボーイライクなGジャンとバランスよく仕上げているのもさすがです。

ガウチョパンツでトレンド感をプラス◎ 最旬きれいめスポーツMIXスタイル♪

ボーダーのTシャツにキャメルのガウチョパンツを合わせた、トレンドコーディネート。
春からブームのガウチョパンツも、キャメルなら秋らしいスタイルになって◎
Gジャンはショート丈をチョイスしてインナーもウエストINすれば、スタイルアップ効果も抜群です!
小物できれいめスタイルをカジュアルダウンしているのも◎
リュックサックとスニーカーでスポーツテイストをMIXした、最旬コーディネートです。

チュールスカートがポイント◎ コンパクトシルエットのGジャンで大人ガーリースタイル♪

コンパクトサイズのGジャンにネイビーのチュールスカートを合わせた、ガーリースタイル。
ふんわりと広がるチュールスカートには、コンパクトなGジャンをきちんと着るのが好バランス◎ 足長効果も抜群ですよ。
ネイビーでワントーンにまとめると、大人っぽいスタイルに仕上がります。
赤のハンドバッグがよいアクセントになっていますね。
レザーのショートブーツでエッジを効かせると、オシャレ度もさらにアップ!
大人女子にぜひおすすめしたい、大人ガーリースタイルです。

Gジャンの腰巻きがアクセント! シンプルなきれいめカジュアルスタイル♪

ブラックのニットワンピースにGジャンを腰巻きした、シンプルコーディネート。
タイトなシルエットのワンピースは、ミモレ丈が今年らしく大人っぽいデザイン。
Gジャンを腰巻きすれば、気になるお尻やお腹まわりをオシャレにカバーできますよ。同時に“こなれ感”も演出できる、おすすめのオシャレテクです。
ホワイトのハイカットスニーカーで爽やかに“抜け感”を出して、スポーツMIXしているのも◎
大人っぽいシルエットのワンピースをシンプルコーディネートでカジュアルに着こなした、お手本スタイルです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。