今すぐマネしたくなる! 半端丈の“ミニマムワンピース”で、ワンランク上のこなれカジュアルスタイルをつくっちゃおう♪

オールシーズン着こなしたいワンピース。秋は露出の控えめな“半端丈ワンピース”で女性らしいコーディネートをつくるのがおすすめ。
特に最近は、ストンとしたIラインのシンプルな“ミニマムワンピース”に注目が集まっています。
どんどん寒くなるこれからの季節に外せないニットワンピースをはじめ、カットソーでもスリットが深く入ったデザインをリラックス感のあるコーディネートで着こなすのが◎ ガーリッシュにならないワンピーススタイルがとっても新鮮なんです。
ミニではなく半端丈なら、さらに大人っぽい着こなしになること間違いなし。スポーツMIXなどでカジュアルダウンして“こなれ感”をアップさせれば、周りに差をつけるワンランク上のスタイリングがつくれますよ。
今回は“半端丈のミニマムワンピースでつくるこなれカジュアルスタイル”を、5つご紹介します。

Gジャンの腰巻きで“こなれ感”アップ! 大人のシンプルスポーツMIXスタイル♪

ブラックのリブニットワンピースにGジャンを腰巻きした、シンプルコーディネート。
Gジャンがコーディネートのアクセントになって、“こなれ感”もアップしていますね。
ボリュームのあるハイカットのスニーカーでスポーツMIXしているのが◎ ボーイライクになりがちなスポーティコーデを女性らしくみせているのが、ミモレ丈のワンピース。体に沿うリブニットでレディライクな印象をプラスしているのが◎
トレンドのリブニットを大人っぽい旬顔コーデに仕上げた、お手本スタイルです。

ボヘミアンやミリタリー、絶妙なテイストMIXがポイント◎ ワンランク上のゆるカジスタイル♪

グレーのニットワンピースにブラックのレギパンをレイヤードした、ゆるカジスタイル。
今、ワンピースの下にパンツをはくスタイルが秘かにリバイバルしているんです! 膝下より長めのワンピースをチョイスするのが、今年っぽいコーディネートのポイントです。
ミリタリージャケットを肩掛けにした“こなれ感”のある着こなしも◎
ボヘミアンなイカット柄のクラッチバッグもコーディネートのポイントになっていますね。
違うテイスト同士を上手に組み合わせるオシャレテクは、ぜひ参考にしたいです。

タートルネックが今年っぽい! シンプルな大人の秋スタイル♪

タートルネックのニットワンピースにショートブーツを合わせた、シンプルスタイル。
ブラックのレザーブーツでエッジを効かせれば、ワンピーススタイルもクールな印象に◎
赤のストールがインパクト大で、コーディネートのアクセントになっていますね。プレッピーなタータンチェックはネイビーのワンピースとも好相性♡
顔周りのボリュームをアップさせて膝から下をすっきりさせる“逆三角形シルエット”でカジュアルに仕上げた秋コーディネートです。

ファー小物でアップデート! ちょっぴり辛口な最旬リラックスコーディネート♪

カットソーのワンピースにブラックのレギパンをレイヤードした、リラックススタイル♪
トレンドのファークラッチとファーサンダルが、一気にオシャレ度をアップさせていますね。ふわもこで可愛いイメージのファーも、カモフラ柄やブラックなら辛口なコーディネートにもマッチしますよ。
深くスリットの入ったワンピースは、パンツとレイヤードするのが好バランス◎
今年らしいアイテムでコーディネートした旬顔スタイルです。

チェックシャツでスタイルアップ! 大人っぽいストリートMIXスタイル♪

ブラックのニットワンピースにチェックシャツを腰巻きした、カジュアルスタイル。
タイトめなシルエットのワンピースは、チェックシャツを腰巻きすると、気になるお腹やお尻周りをオシャレにカバーできるのでおすすめ。ウエストにアクセントをつけると、スタイルアップ効果も演出できますよ。
スニーカーとニット帽でストリートMIXしているのが、今年っぽいコーディネートです。
シンプルなミモレ丈ワンピースで、カジュアルなストリートMIXスタイルを大人っぽく仕上げた、ぜひマネしたいコーディネートです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。