コーディネートのバランスを整えてくれる“オックスフォード”は万能シューズ! タイプ別オシャレコーデ術5選♪

秋も深まり、パンプスなど素肌を見せる足元がそろそろ寒い季節。
「スニーカーではカジュアルすぎる」「ブーツをはくのはまだ早いかな?」とシューズ選びに悩んでしまうこともありますよね。
そんなときにぜひおすすめしたい万能シューズが“オックスフォード”なんです!
17世紀にイギリスのオックスフォードの学生が使用したことが名前の由来のこのシューズは、“おじ靴”と呼ばれることも多くあります。
最近は、よりメンズライクなものから女性らしい華奢なタイプまで、カラーや素材感も豊富。厚底でスタイルアップできちゃうものもあるんです♪
カジュアルコーデにきちんと感をプラスしたり、女性らしいコーディネートの“抜け感”として取り入れるのも◎
今回は“コーディネートのバランスを整えてくれる万能シューズオックスフォードのタイプ別スタイリング術”を5つご紹介します。

マニッシュなオックスフォードで甘すぎないように◎ 大人ガーリーコーディネート♪


グレーのセーターにネイビーのチュールスカートを合わせた、大人ガーリースタイル。
女性らしいパンプスではなくあえてメンズライクなオックスフォードを合わせることで、甘すぎないワンランク上のオシャレコーデになって◎
ハイネックなど首のつまったトップスは今季のトレンド。あえてデコルテをかくすのが今年らしいコーディネートをつくるポイントなんです。
ガーリッシュなチュールスカートも、落ち着いたカラーで全体をまとめると大人っぽく着こなせますよ◎
ブラックより優しい印象になるグレーのタイツも、コーディネートのイメージにぴったりです。
オックスフォードでガーリーコーデに“抜け感”をプラスするテクニックは、ぜひ参考にしたいです。

インパクト大なメタリックのオックスフォードで、ボーイライクなカジュアルスタイルを格上げ!

カーキのトップスにダメージ入りのブラックスキニーを合わせた、クールなボーイッシュスタイル。
シルバーのオックスフォードがダークトーンなコーディネートのよいアクセントになっています。厚底ならスタイルアップ効果も抜群!
トップスは同じカーキでも色のトーンが違うものをレイヤードすると立体感が出て◎ ワントーンコーデなど、あえて同色でまとめるのが今年らしいスタイリングなんです。
ダメージスキニーが“こなれ感”をアップさせていますね。
クラッチバッグで女性らしさをプラスしているのも◎
今シーズントレンドのメタリックシューズをオックスフォードでクールに取り入れた、お手本コーディネートです。

厚底のオックスフォードでスタイルアップ! ちょっぴりモードなブラックのワントーンコーデ♪

ニットコートにストライプ柄のタイトスカートを合わせた、オールブラックコーディネート。
ハンサムなブラックのオックスフォードは、ウッドとラバー2層のソールが特徴的なデザイン。ミモレ丈のタイトスカートを合わせたレディライクなコーディネートの、よいアクセントになっていますね。ソックスを合わせてガーリーに寄せているのも◎  
モードなオールブラックコーデもニットやスカートで優しい印象にまとめると、着こなしやすくなりますよ。
足元をポイントにして、レディになりすぎないように調整したベストバランスなコーディネートはさすがです。

ゆるっとコーデにオックスフォードできちんと感をプラス◎ レディなハンサムスタイル♪

グレーのニットベストとシャツのレイヤードにワイドパンツを合わせた、トレンドスタイル。
ゆったりしていてもきちんと感のあるスタイリングに仕上がっているポイントは3つ!
1つ目はブラックのオックスフォードで足元を引きしめているから。エナメルで上品さをプラスしているのも◎
2つ目はグレーで全体をまとめて大人っぽい落ち着いたカラーコーデに仕上げているから。
3つ目はホワイトシャツをレイヤードしているから。衿を取り入れるとカジュアルすぎないコーディネートがつくれるんです。
ロイヤルブルーのバッグを差し色すれば、オシャレ度もさらにアップ!
ハンサムだけどレディライクなぜひ参考にしたいスタイリングです。

ケーブルニット×オックスフォードでプレッピーに◎ 秋の最旬カジュアルスタイル♪

ケーブルニットのワンピースにニット帽を合わせた、最旬スタイル。
今季トレンドのケーブル編みのニットは、オックスフォードと組み合わせると海外の学生のようにオシャレなプレッピースタイルに仕上がりますよ。
あえてワンピースにする変化球スタイルなら、周りに差をつけるオシャレさんになれちゃうこと間違いなし!
ニット帽でカジュアルダウンした“抜け感”のあるスタイリングも◎
オックスフォードにはソックスを合わせて、足を露出を控えめにするのが好バランス。
メガネやトートバッグの小物使いも、プレッピーなテイストにベストマッチ!
ぜひマネしたい最旬トレンドコーディネートです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。