話題のワントーンコーディネートを攻略! お手本スタイル6選

今最もトレンド顔に見える着こなしと言えば、全体を同系色で統一したワントーンコーデ。カジュアルな着こなしもぐっと洗練された印象に仕上げてくれるワントーンコーデですが、ともすれば、地味になりがち。難易度高いかも、と思っている方にぜひ紹介したいおすすめスタイルを集めました。さっそくチェックしてコーディネートの参考にしてくださいね。

品よく仕上げるならライトグレーがおすすめ

地味になりがちなグレーですが、明るめの白に近い色味を選べば華やかさもアップするのでおすすめです。ポイントで黒のバッグをプラスしてコーディネートを引き締めているのに注目。足元にホワイトを合わせれば、無彩色ながら明るいムードを取り入れられます。

今年らしさ満点のキャメルのワントーン

今シーズンの注目カラーはなんといってもキャメル。素材感の違うキャメルのアイテムを組み合わせて表情豊かな着こなしに仕上げています。無難に終わらせないポイントは少しだけひねりの効いたレオパードのクラッチバッグ。

クールなブラックはパンツの光沢感で華やぎを

シックなブラックでまとめたワントーンコーデは、地味になりがち。パンツに光沢のあるレザー素材を選べば、一気に華やかで洗練された印象に転換できます。ポイントになりつつ悪目立ちしない幅広のベルトで、メリハリのあるスタイルに。

ラフなTシャツスタイルもワントーンなら大人な装いに

プリントTシャツ×ルーズなシルエットで今っぽいルーズな雰囲気に。カジュアルな組み合わせを大人っぽく味付けしてくれるポイントは、全体をブラックでまとめたこと。ラグジュアリーでありながらカジュアルなニュアンスもたたえた絶妙なバランスが今年らしいですね。

知的なムード満点のネイビーで女らしさを演出

凛とした美しさが映えるネイビーのワントーンコーデ。ノーカラージャケットやミディアム丈スカートなどトラッドなアイテムを合わせて上品にまとめています。ブラウスの襟&パンプスでさりげなく明るいカラーをプラスしてフレッシュな装いに。

重くなりがちなブラックはコンパクトなシルエットをチョイス

コンパクトなシルエットのワンピースやショートブーツならオールブラックでも軽やかな印象に。ほどよく肌見せして、全体にメリハリを付ければすらりとバランスよく着こなせます。目を引くホワイトのバッグで全体を引き締めたのも◎。

カラーを統一しつつ素材感で遊ぶのがオシャレ

同系色でまとめると、つい地味になりがちですが、ニット、レザー、フォンなど様々な素材を組み合わせることでぐっと表情豊かな着こなしに。シンプルなカラーリングだからこそ「キレイ」も「かわいい」もアレンジし放題! この秋冬のファッションをとことん楽しむなら、ワントーンコーデはハズせないトレンドとなりそうです。

The following two tabs change content below.
aoimayumi

aoimayumi

服飾系専門学校スタイリスト課を卒業。女性向けファッション雑誌の編集者を経て、現在はブランドのセールスプロモーション・マーケティングを行っています。 お気に入りの服や、買ったばかりの服を着た日って、それだけで気分がアップしますよね。ファッションにはそういう力があります。読んでいて、毎日が楽しくなるような記事を発信していけたらと思っています。