ユニセックスでカジュアルなケーブルニットを着こなしたい♡

冬といえば、ニットは本当に欠かせないアイテムですよね。むしろ「ニットなしで冬のおしゃれは語れるのか?」というくらいのものです。
そのなかでもユニセックスな魅力で人気急上昇中なのが、ケーブルニット! なんでも、アクセなしでもばっちり決まるとか。
今回はニットの2つの種類をご紹介した上で、ケーブルニットの着こなしをご紹介します。

細い毛糸のニット(ハイゲージニット)と太い毛糸のニット(ローゲージニット)?

実はニットには、使われている毛糸の太さで呼び方が違うんです。
まず、細い毛糸でしっかり編まれているのが「ハイゲージニット」。
そして、太め毛糸でざっくり編まれているものが「ローゲージニット」。
きっちり感のあるのが、ハイゲージニットで、オフィスでもOKなデザインが多いですね。
ローゲージニットはナチュラル感・カジュアル感が強くなるので、オフの日におすすめ。
ケーブルニットはローゲージニットの一種なので、オフのおしゃれにばっちりなんです♪

ユニセックスなグレーのケーブルニットの着こなしは、足の甲を見せて女性らしい華奢さを演出

柔らかでアンニュイな魅力のあるグレーは、実は女性らしく着こなせるカラー。
全面にケーブルの編み模様が出るので、アクセ無しでもとっても華やかでしょう?
シンプルなアイテムとアクセサリーとのコーデをいつもはおすすめする筆者ですが、ケーブルニットは例外です。アクセサリーがない分、ハットが映えますね。

「ユニセックスなアイテムは女性らしさをなくしてしまう」と思ってしまう人もいますが、実はユニセックスだったりメンズライクなアイテムは逆に女性らしい華奢な骨格を引き立ててくれるのです。ただし、その華奢さの演出には、少しの肌見せが必要。モデルさんのように、足の甲などワンポイントで出してみましょう。

メガネ、ニット帽、編み上げシューズ……こだわりの小物と合わせるケーブルニットワンピース

「ワンピースニットって可愛らしすぎて苦手……」
なんて人はいませんか?
そんなお悩みも、ケーブルニットのワンピースで解決です♪
とてもカジュアルな印象になりますし、アースカラーをチョイスしてもどこか女らしい。
一枚でぺらっと着られ、しかもキマるので、アクセサリー以外の小物をこだわりたい人にもおすすめです。
スナップのファッショニスタも、ニットキャップにメガネ、レースアップシューズとこだわりの小物を合わせていますよね。

ホワイトのワントーンコーデを、ケーブルニットを合わせてニットセットアップ風に

ケーブルニットは、ワントーンコーデにアクセントをつけるのにもおすすめです。
スナップのコーデは「あれ、これってワンピース? セットアップ?」と勘違いしてしまうくらいにハマった着こなしですね。ワントーンコーデも同じ質感のもの同士を合わせてしまうと、アクセントがなくてつまらないイメージになってしまいます。だからケーブルニットのデザインを上手く使うのが賢いやり方!

まるでセットアップと見紛うようなコーデで、可愛くキメちゃいましょう♪

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。