大人っぽく上品に。ダークトーンの花柄を取り入れた程よい甘さのガーリーコーデ

ただ甘いだけでは子供っぽくなってしまうガーリーコーデ。そのさじ加減が難しいですよね。
落ち着いた大人のコーディネートに仕上げるコツは、ダークトーンアイテムを加えること。
特にダークトーンお花柄は、可愛らしさと上品さの両方を持っているのでおすすめです!
おとなっぽく上品に、ほどよい甘さのガーリーコーデで普段のお出かけもランクアップしてみるのはいかがですか?

ハイネックニットのボトムスはダークトーンの花柄ロングスカートで大人女子らしく引き締めて

ボトムスのロングスカートが目を引きますね。子供っぽくなりがちなハイネックニットにダークトーンのアイテムを合わせることで、甘さを残しつつ、大人っぽいコーディネートにしています。
ガーリー要素が強いアイテムと花柄を合わせたいときは、ダークトーンアイテムを選ぶことで甘すぎず上品に仕上げることができますよ!

モノトーンの花柄ワンピースを主役にレトロガーリーなコーディネート♪

モノトーンの花柄は、使いやすく、ほかのアイテムとも合わせやすいのが魅力。
スナップのようにコーディネートのメインとして使うと、花柄の甘さも残しつつ、大人の女性らしい落ち着いたコーディネートに仕上がります。
メインのワンピースが甘さのあるデザインなので、その他のアイテムはシンプルにまとめましょう。足元はパンプスでもいいですが、スナップのようにブーツにして外してあげるとこなれ感が出ますよ♪

ミニスカートもダークトーンの花柄にすることでこなれたコーディネートに格上げ

ロング丈がトレンドですが、ミニスカートの魅力は永遠です♪
丈が短くてもダークトーンの花柄を選ぶと、上品で大人っぽい印象になります。その分、重い印象になりがちなので気をつけて。
トップスは同系色を合わせるとより艶っぽく、白シャツなどと合わせるとトラッドな印象に。シルバーやゴールドなどメタリックカラーとの相性もいいので、アクセントとして加えてみてください♪

トレンドを意識したいときはロングカーディガンで取り入れて旬のスタイルに

羽織りものは、インをシンプルにすると取り入れやすいでしょう。いつものコーディネートの上に羽織ればいいだけなので簡単ですよ!
あまりスカートを履かないという方には、ロングカーディガンで取り入れるのもおすすめのスタイルです。
足元はヒールのあるものを選ぶとスタイルアップ効果も出て◎
トレンドのショートブーツと組み合わせて、より旬のコーディネートに仕上げるのもおすすめです♪

ライター:はじめこ

The following two tabs change content below.

はじめこ

ファッション誌を見るのが趣味。メンズレディース問わずにいろんな雑誌に目を通しています。 気合を入れすぎない、ほどよい抜け感のスタイリングが好き。 バイトとしてアパレル店員をやった後、現在は学業に専念中。 それでもファッションに関わりたい一心でファッション系を中心にライター活動をしています!