可愛いだけじゃない! ピンク色ニットトップスのこなれたコーディネート♡

いくつになっても着たい「ピンク色」のお洋服。とはいえ、年々「この年で着ていいのかしら」と悩める女性も多いはず。しかし、女性の“やさしさ”をすてきに表現してくれるこのお色を、ファッションに取り入れない手はありません♪
今回は「ピンク色のニットトップス」をオトナ女子がカジュアルに着こなす方法をご紹介いたします。あなたらしい方法で、今年も「ピンク色」のファッションを楽しんでください♡

パンツスタイルに「ピンク色ニットトップス」

こなれた大人のカジュアルにかかせない「テーパードパンツ」でピンク色のニットトップスをさらりと着こなしています。
このように、いつもの「大人カジュアルなパンツスタイル」のトップスアイテムを「ピンク色」にチェンジするだけで“やさしい印象”に早変わり!
パンツスタイルがマンネリしている方に特におすすめです。
大人カジュアルに仕上げるコツは、「できるだけシンプルなデザイン」のニットトップスをチョイスすると成功しやすいです。

スカートコーデに「ピンク色のニットトップス」

スカートでのコーディネートもパンツスタイルと同様、なるべく「シンプルなデザイン」のニットトップスをチョイスしましょう!
モデルさんのように長め丈のスカートで上品さをプラスすると、オトナ女子らしいスタイリッシュさが楽しめます。

ハードなアイテムと合わせる「ピンク色のニットトップス」

ピンク色の甘さを、ハードなアイテムとコーデすることで「カッコ良く」仕上げる方法があります。そこで「黒いレザー素材のアイテム」が大活躍。レザー素材は、各ブランドから靴からアウターまで様々なデザインが出ていますよ♡
特にモデルさんの着ているような、「ライダースジャケット」は毎年着ることができる定番アイテムなので、流行に振り回されないオトナ女子におすすめです。

全身の差し色として使う「ピンク色のニットトップス」

パンツスタイル、スカートコーデ、さらにワンピースの着こなしにも「差し色」として、ピンク色のニットトップスを「小物使い」すると、とってもおしゃれ! ピンク色の甘さを、程よくファッションで楽しめます。
おすすめは「肩掛けカーディガン」の着こなし。モデルさんのように、 袖の部分を肩にかける方法や、うでを袖に通さず肩にひっかける方法で“ファッション小物”のように楽しんでみてはいかがでしょうか♪

The following two tabs change content below.

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。