春まで大活躍!! やっぱり大好き♡ 大人”ピンク”コーデ4選

いくつになっても女性の心を掴む”ピンク”。
可愛らしすぎたり、幼く見えたりと、大人になればなるほど取り入れるのを敬遠してしまうカラーでもあります。
でも、ピンクは身にまとうだけで優しげに見せてくれる女性の味方色。
可愛さと大人っぽさを兼ね備えた着こなし術で、もっとピンクを活用しましょう!

大胆なベビーピンクのコートもチェスターなら大人っぽく♪

ふんわりとしたアンゴラ風の生地に淡いピンクが可憐なコートは、メンズライクなチェスターデザインで甘さを上手に引き算。
トーンを揃えたグレーのニットワンピースでフェミニンさを後押ししたら、濃いめピンクのショルダーバッグで全体を引き締めて!
甘いカラーリングなのに、クールさ漂うのは、それぞれのアイテムをシンプルにまとめているおかげです。

究極の大人色”ブラック”と合わせればグッとシックに着こなせる

スイートな雰囲気のピンクアイテムはその他のアイテムをキリリとした”ブラック”でまとめれば大人っぽく決まります!
女性らしいたおやかなムードを引き出してくれるピンクニットに、細見のタイトスカートを合わせたら、ラフなスニーカーで抜け感をプラス。
カジュアルさとフェミニンさがちょうどいい大人のピンクコーデの完成です。

インパクトのある”フューシャピンク”なら辛口カジュアルに

パッと周りの目を引き付ける”フューシャピンク”は、シンプルなニットで取り入れるのが◎。
トレンドアイテムであるホワイトのパンツを合わせたら、ボーダーTをチラ見せしてメリハリをON!
「ピンク×ホワイト×ブラック」のドラマティックな配色で、いつものカジュアルにモードな気分を投入して♪

面積の小さいバッグで取り入れれば大人っぽさはキープ

ついつい定番色になりがちなバッグを、ビビッドなカラーにチェンジすれば毎日コーデも自然と新鮮な印象に♡
鮮やかなピンクのバッグは、キャンパス地だからナチュナルな印象。
トレンチコートを主役にしたカジュアルコーデにも、しっくり馴染みます。

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!