プチプラコーデを高見えさせる、才色兼備なブラウスに注目♡


1枚できちんときても良し、ニットやカーディガンと重ねて着ても良しなブラウスは、何枚あっても困らないアイテムです。色々な柄や素材、デザインが並び、ついつい似たようなアイテムを買ってしまうことも…。
簡単に着こなせて合わせやすいブラウスは、そのきちんと感のあるデザインからプチプラコーデを高見えさせやすいアイテムでもあります。今回は、ファッショニスタの上手なブラウス選びとテクニックで、プチプラに見せないコーデ術を学びましょう。

とろみのあるブラウスで高見え



やわらかい素材でさりげなく肩ラインを華奢見せしてくれるとろみブラウスは、シルエットが美しく、シャツ特有のシワも付きにくいことから上質な印象を与えるアイテムです。
シンプルに着こなしてコンサバティブにまとめたり、2016年流行の兆しを見せているシフォンプリーツスカートと合わせて柔らかくガーリーな印象に仕上げたりと、合わせるアイテムでクールにもガーリーにも変化します。

マオカラーのブラウスでクラシカルに


短い立ち襟が特徴的なマオカラーのブラウスは、着るだけでクラシカルな印象になります。きちんと感のあるマオカラーブラウスにレースが施されたシフォンスカートのコーデは、シンプルながらも取り入れやすい高見えコーデです。ひざ下丈で上品にまとめるのがおすすめですよ。

ストール巻でクラスアップ


プチプラアイテムをクラスアップさせる小物使いには、ボリューム感のあるストールがおすすめです。
シンプルなブラウスとデニムの組み合わせですが、首元にストールを巻くことでぐっと花やかな印象に変わります。
ストールにはさまざまな巻き方があるので、コーデによってイメージを変えてみても楽しいかもしれません。

カーデをプラスしておしゃれ感をプラス


ブラウスコーデをカジュアルに着こなすなら、バッグやヘアアクセなどでアクセントを加えることでおしゃれ感が際立ちます。
プチプラアイテムも、小物使いでトレンド感を取り入れることで全体を高見えさせてくれます。

The following two tabs change content below.

otami

美容系雑誌の編集からIT業界に転じてwebデザインやコンテンツ作りに従事しています。ファッション/美容/文学が大好き。虎視眈々と海外進出の機を狙う28歳。