開催中のNYコレクションのオフランウェイでは、春を連れてくる『桜色』がトレンド♪

コレクションのオフランウェイではモデルさんをはじめ、バイヤーさんやスタイリストさんの私服スナップをチェックできます。
その中でもまるで桜の花びらのような春を告げるピンクがこの季節はやっぱり目を引きます♪
ピンクには可愛らしいイメージもありますが、身につけることで女性ホルモンの分泌を促したり、体の緊張をほぐし、イライラを和らげる効果があることも実証されています。 
女性に嬉しい効果を持つピンク、この機会にお試しになってみてはいかがでしょうか?

まずは似合うピンクを見つけましょう♪

ピンク、と一言に言っても、ベビーピンク、サーモンピンク、ピーチ系やビビッド、ローズなど様々な色合いのものがありますよね。
その中から 『自分に似合うピンクを見つける』 のが最初のポイントです。
見分けるポイントはそのピンクを着た時に、肌の透明感が増して見えるか、肌にツヤが出るか、生き生きと見えるか、に注目するとわかりやすいです♪
ちょっと疲れて見えたりした場合は他のピンクを探してみましょう。
写真で探してもいいですし、女友達に褒めてもらえた、というのもポイントになりますね。
こちらのファッショニスタさんはベージュに近い明るいピンクが似合っているので、肌に透明感が感じられますね。

コーディネートのポイントは “可愛らしいアイテムと合わせないこと” !

ピンクというカラー自体が可愛らしさを持っているので、それに合わせるアイテムはマニッシュなものかシンプルなものを合わせるのが次のポイントです!
こちらのファッショニスタさんのトップスはフリルのついた可愛らしいイメージですが、マニッシュなテーパードパンツに、シルバーのポインテッドトゥのシューズでエッジを加えていますね。
トップスのピンクに対してマニッシュなアイテムを合わせているので、ホワイトのフェミニンな印象のバッグを持っても可愛らしさをうまく抑えることができています。
全体的にシンプルにスタイリングしてあるのも甘くなりすぎないコーディネートのポイントです♪

明るいカラーのピンクは苦手、というときはチャコールグレーとコーディネートしてみましょう♪

こちらのコーディネートもマニッシュなワイドパンツと組み合わせることで落ち着いた印象になっていますね。
濃いめのピンクやディープなピンクと組み合わせるのは、できるだけ同じトーンのものを選ぶのがポイントです。
そこで便利なのがチャコールグレー♡
カジュアルにも見えやすいカラーでもありますが、スナップのようなしっかりセンタープレスがかけられたデザインや、ハリのある生地ならマニッシュな要素をプラスできてコーディネートしやすくなります。
深めや濃いめのピンクにはぜひ、チャコールグレーを引き締めカラーに選んでみてください♪

今年らしいシルエットのピンクにも注目

こちらのファッショニスタさんが履いているスカートにご注目ください。
センターにスリットが入ったデザイン、まさに旬ですね♪
タイトスカートやスリットといったエレガントでセクシーなデザインは、ピンクの持つ可愛らしさを抑えてくれます。
その分、女性らしさが強く残るので、ファッショニスタさんのようにデニムシャツやライダースといったメンズライクなアイテムでバランスを取ってあげるのがベストです!

寒暖差の激しい時期なので春が近くなったり、遠くなったり感じてしまいますが、一足先に春を連れて歩いてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

madoka HighBridge

19歳から24歳まで、ショップ販売員勤務。現在は専門学校にてファッションビジネスを非常勤講師として活動しています。