今年はピンクが大流行! 大人女子のための“イタくない”ベストバランス教えます♡

店頭や雑誌でピンクをたくさん目にするようになり、普段ピンクを着ない人も、着たいと感じている人も多いのではないでしょうか。
春なんですから、気負わずこのブームに乗っかっちゃいましょう♡
「でもこの年でピンクってイタく見られない?」と、着こなし方が分からない人のために、今回はピンクを大人っぽく着こなせるベストバランスをご紹介します。

カーキやブルーで辛口に引き締めれば、甘いピンクも浮かずに大人っぽく着こなせます♡

ピンクって、それだけで可愛くて甘いイメージがありますよね。そのまんま甘い着こなしをするよりも、少し辛口に引き締めることで、大人の女性らしく着こなすことができます。くすみピンクなら、大人っぽい色味で合わせやすいですよ♪
思いきって白のボトムスを合わせれば、ピンクの色味も引き立ち春らしい装いにグンと見栄えします。
モデルさんのようにカーキ色やネイビーで辛口に引き締めることで、白×ピンクの甘い組み合わせがスタイリッシュに洗練されて見せることができます。

「暗い色のパンツ×ピンクのトップス」なら甘くなりすぎない♪ エッジィな小物をプラスしておしゃれを格上げしましょう♡

ネイビーやブラックなど暗い色と合わせることで、ピンクを甘辛ミックスコーデに格上げすることができます。
普段辛めなコーデをしているひとも、トップスをピンクにシフトするだけならトライしやすいですよね。明るい色で目線も上にあがるので、下半身カバーも叶います。
それでもまだ甘く見えそうと感じるなら、モデルさんのようにエッジィなメタリックシルバーシューズを合わせてみましょう。足元なので悪目立ちせず、コーデにほどよいスパイスを効かせてくれますよ♪

辛口レザージャケットなら、ピンクが甘くなりすぎません♪ 定番の着こなしが新鮮に見違えます♡

シンプルコーデが好きな人は、色に変化をつけて春仕様にアップデートしましょう。色味の少ない定番の着こなしも、簡単に違った印象に見違えます。
春に活躍するライトアウターも、ピンクにシフトすれば新鮮な印象に♡ 辛口なレザージャケットなら、ピンクも甘くなりすぎることがありません。
ヌーディーなベージュのブーツを合わせて、デニムを上品な大人カジュアルに格上げしましょう。

大人っぽいピンクベージュなら、王道のコンサバスタイルも大人っぽくキマります♡

トレンドの着こなしも素敵ですが、王道のコンサバスタイルなら男性ウケもバツグン♡ 
コンサバは衣服や文化の伝統に重きをおいた、エレガントで主張の控えめな装いのことを差します。ビビットよりもピンクベージュのような柔らかな色味を選べば、誰でも大人っぽく演出できます。
ふんわりしたフレアスカートだと子どもっぽく見えてしまうので、タイトスカートで女性らしいラインを演出しましょう。
モデルさんのようにきちんと感のあるジャケットなら、ビジネスシーンでも好印象を与えてくれますよ♪

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡