“サファリルック”をいち早く取りいれて旬顔になろう♡ 普段着にも合う大人のアーバンコーデ術

サファリルックとは、アフリカでの狩猟旅行で着る狩猟服や旅行服のスタイルのことで、’60~70年代にかけて流行したスタイルです。実は、このサファリルックがニュートレンドとして今年注目されています。
誰よりも早くサファリルックを先取りするだけで、おしゃれ偏差値がグンと上昇できちゃうんです♡
でもサファリって、クセが強そうで普段着に取り入れられる?? ……なんて思っていませんか?
今回は、街に馴染むサファリアイテムの活用術を、お手本コーデとともにご紹介します!

「サファリジャケット」をいつものコーデに羽織るだけで旬顔♡ 女性らしいホワイトスカートと好バランスです♪

MA-1だと少し暑く感じる季節になったら、サファリジャケットにシフトしましょう。サファリジャケットとは、両胸ポケットや腰ベルト、肩章などがついたデザインのものです。
去年から人気のカーキは、今年も引き続きトレンドカラーです。メンズ感が強いアイテムなので、カジュアルに着こなすよりも、スナップのような甘さ強めのホワイトスカートと合わせてバランスをとりましょう。
甘いアイテムの使用を1点に絞り、ほかのアイテムは落ち着いたトーンでまとめることで、きれいめに着こなすことができます。

柄物なら「ボタニカル柄」を選びましょう♪ レトロなブラウスと合わせれば、ボヘミアンMIXサファリに格上げできます♡

柄物を選ぶなら、リゾート感のある植物や花の総柄プリント「ボタニカル」がおすすめです。サファリコーデに華やかさを演出してくれます。
スナップのように、ウエストにギャザーの入ったブラウスを合わせれば、レトロなボヘミアンがMIXされたサファリコーデに格上げすることができます。ギャザーのほかに、フリンジデザインもおすすめです。
柄物に抵抗があるひとは、モノトーンを選んでみましょう。大人っぽく着こなせ街に馴染みます♪

つば広帽やマニッシュハットから「サファリハット」にアップデートするだけで、まわりと差のつく旬顔コーデに格上げします♡

マニッシュハットやつば広帽が大ブームでしたが、サファリハットにいち早くアップデートすることで、まわりと差のつく着こなしに見違えます。
サファリハットは日よけのためにツバが長めになっているコットン生地のハットです。これから汗ばむ季節、コットン生地ならお洗濯などの手入れもしやすいですね。
ハットはいつものコーデにかぶるだけなので、今すぐ使えてお手軽です。何色を買えばいいか迷っているなら、まずは無難な黒からトライしてみましょう。

ボヘミアンな「フリンジ」は、サファリコーデにも大活躍♪ フリンジスカートをコーデの主役にシンプルにまとめれば、上品で大人っぽくキマります♡

ボヘミアンブームの去年から人気のフリンジは、サファリルックにも一役かってくれます。スナップのようなフリンジ付きスカートなら、シンプルな着こなしのアクセントとなり、ワンツーコーデも手抜きに見えません。タイトスカートで女性らしいラインを強調すれば、トレンドの着こなしも大人っぽくキマります。
フリンジスカートをコーデの主役に、ほかはシンプルにまとめることで洗練度があがり、街に馴染むサファリルックに見栄えします。ベージュはサファリカラーでもあり、上品さを演出してくれる色です。今から買うアイテムに選んでおけば、大人の旬顔コーデに重宝しますよ♡

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡