甘い”パステルカラー”は「辛口」に着こなせば上手く行く!!

ずっと続いた”ノームコア”ブームもひと段落し、そろそろトレンドに色が戻ってきました。
その中でも、春を呼び込む「パステルカラー」は、この春のマストアイテムとなりそうです。
でも、甘めなイメージのパステルカラーを取り入れるのに、ちょっぴり抵抗がある方も多いと思います。
そんな方には、「辛口」に責める”パステルカラーコーデ”がオススメ!
女性らしさを盛り上げるパステル色は、クールコーデにこそマストです。

パステル色もクールなアイテムで取り入れれば毎日コーデに馴染む

メンズライクな、シャツ×ジーンズのコーディネートも、トップスが柔らかなラベンダー色なら、ほどよくフェミニンに♡
甘めなパステルカラーは、ハンサムなアイテムで取り入れると、いつものスタイルに馴染ませやすいです。
カッコよさと女性らしさを上手に取り入れられるので、大人の女性にぴったり!
さらに、ラベンダー色ならピンクよりも、クールな印象なので、甘さ控えめな着こなしが叶います。

いつものカジュアルコーデにフェミニンな味付けを!

ペパーミントグリーンが爽やかな、春のカジュアルコーデ。
スイートカラーのパンツも、トップスがラフなイメージなので、辛口に着こなせます。
ボトムがカラフルだと、全体のイメージもグッと華やかに。
最近、スタイルがマンネリしてきたな…と感じたときは、ぜひ「カラフルボトム」を取り入れてみてください!

ガーリーなパステルアイテムは、小物でラフに外して

この春も大人気のチュールスカートは、パステルカラーで取り入れて、より春らしく!
フェミニンアイテムは、ラフな小物を配して、甘さ控えめにコーディネートすると大人っぽさをキープできます。
トップスは、ギンガムチェックのシャツでテイスト感をキープしつつ、ラフなスニーカーで外して、上手にカジュアルダウンさせて!

パステルブルーは、淡いデニムで取り入れれば気恥かしくない!

どうしても、”パステルカラー”を取り入れるのに抵抗があるという方もいらっしゃると思います。
そんな方にお勧めなのが、「淡いデニム」です。スイートなイメージがある薄いブルーも、デニム地だからクールなイメージはしっかりキープ。
ワンピースでも、甘くなりすぎません。
グレーのカーデを合わせたコンサバスタイルでも、デニムのおかげで、カジュアルな雰囲気を醸し出せます。

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!