新年度は “きちんと感のある愛されコーデ” で好感度アゲときましょう! カラー別「仕事着」テーラードジャケット講座

きちんと感を出してくれるテーラードジャケットは、働く大人女子にとって何かと頼れる強い味方♡ でもその着こなし、仕事着だからと地味になっていませんか??
部署や取引先など、職場環境が変わって出会いも多くなるこのタイミングをいい機会に、地味見えから卒業して好感度高めな愛されコーデに高見えさせちゃいましょう♪
そこで今回は、定番4色のテーラードジャケットを使ったテクニックをご紹介します。
さっそく次の仕事から活用してみてくださいね。

ブラックのテーラードジャケットは、白のパンツを合わせて抜くことで重たく見えず、一気にアカ抜けます♡

黒やネイビーなど、暗い色のジャケットは、「制服」のイメージも強くコーデが重たく見えてしまいがち。そんな色は軽く見せるコーデ作りが重要となります。
手っ取り早く簡単なのは、「白」を使って抜け感を出すことです。特にパンツやスカートなど、見せる面積の多いボトムスに使うことで、一気にアカ抜けて爽やかな印象に見違えます。
モデルさんのようにグレーのトップスを合わせれば、ジャケットにもボトムスにもうまく馴染んでくれます。ボーダー柄を裾からチラ見せすることで、コーデにリズム感が生まれおしゃれ度アップ♡ 柄の見える部分も少ないので、仕事着でもカジュアルすぎて見えません。

ホワイトのテーラードジャケットは、スカートやワンピースでフェミニンに着こなすのが簡単♪

ホワイトのテーラードジャケットを合わせる時は、パンツだとカッコ良すぎてしまうので、スカートやワンピースと合わせてフェミニンに着こなしましょう。
メリハリのある色の組み合わせよりも、スナップのように柔らかいトーンで馴染ませればホワイトが悪目立ちせず、より女性らしさを際立たせてくれます。
パステルカラーもブルーなら甘くなりすぎないので大人女子にピッタリ♪ 清潔感のある爽やかな印象を演出してくれるので、好感度高めな仕事着に格上げしてくれます。

ピンクベージュのテーラードジャケットは地味コーデの救世主♡ 仕事着にさりげない華やぎを演出してくれます♪

仕事着では、主張しすぎないベーシックカラーで合わせた着こなしが多くなってしまいがち。
「なんだか地味……」と感じる時、ピンクベージュのテーラードジャケットを合わせてみましょう。ベージュの上品さとピンクの可愛らしさを兼ね備えたカラーなので、さりげない華やぎを演出することができます。
また、コントラストの強くない控えめな配色コーデの時でも、合わせるアイテムの素材でメリハリをつけることで、野暮ったく見えることから回避することができます。とろみ素材や光沢のあるもの、ハリ感のあるアイテムで変化を楽しみましょう♪

グレーのテーラードジャケットは、女らしいデザインやカラーを使うことで「脱・リクルート」が叶います♡

グレーのテーラードジャケットは、ベーシックカラーでまとめるとリクルートっぽいイメージになってしまいます。
組みあわせるコーデに女らしいデザインや色味をプラスすることで、こなれ感がグンと上昇します。
モデルさんのように差し色として赤のトップスなら着れば、女っぷりを急上昇させることができます。ジャケットで見せる面積を抑えているので、職場でも主張しすぎて見えません。
また、色にメリハリが出せないコーデの時でも、チェック柄パンツを合わせることでリズム感がうまれ、おしゃれに見せることができます。赤のトップスが色っぽくなりすぎず、アクティブな印象に演出してくれる効果もあります。
仕上にバッグやシューズで白を合わせて抜け感を出しましょう。これをするだけでコーデの洗練度が高まり、より華やいで見えますよ♡

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡