ファッショニスタの「センス」が身につく♪ ファッションアドバイザー、長谷川千絵さんに学ぶ!

海外スナップで見かけるファッショニスタは、トレンドをしっかり取り入れつつも、街に溢れるコーデとはどこか違う装いです。それは “ちょっとしたテクニック” でオシャレに差をつけているから。「センス」なんて呼ばれていますが、多くの方が自分も身に着けたいと思っているはず!
今回は簡単で誰でもできる知って得する着こなしのコツをファッションアドバイザー、長谷川千絵さんのコーデに学びます♪

使える袖テクでいつものジャケットスタイルも見違えます

いつものジャケット、ブレザーも中に着ているシャツを多めに出して見せる。
だんだん袖丈が短くなる季節、アウターの袖も短くすると印象がガラリと変わる今風テクニックです。
普通に着るよりも断然こなれ感が出てガウチョやクロップトワイドパンツとよく合います。

淡いパステルカラーには、ニュートラルカラーでポイントを

ピンクやブルーはパステル系がトレンド。気持ちもやわらかな春夏に着たいとは思うものの、意外にコーデが難しい。
ポイントはブラックやネイビー、白などのニュートラルカラーでポイントを作ること。全体がぼやっとした印象もアクセントになり目を引きます。
スナップのように同系色の濃淡でグラデーションを作るといいですね。

休日も活躍のワーキングアイテムは小物で変化を

仕事用のかっちりめの服でも小物を変えることで休日仕様に使えます。
ポイントはカジュアル感のある素材を選ぶこと。スナップはキャンパス地のエコバッグとスニーカーでリラックス感を表現しています。
ヘアスタイルもポニーテールなど遊び心のあるアレンジで印象が変わります。

バッグはななめかけ、ちょっとした効果大のテクニック

今季はレース素材がトレンド。そのまま着ると甘すぎるため、今は上手に辛口コーデをしている人が多いですね。
メンズっぽいMA-1、足元はヒールではなくスニーカーで、うまく甘辛ミックスしています。
かっちりしたバッグは斜め掛けにすると、こなれ感が生まれますよ。

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。