紫外線対策しっかりしてる!? UVカット素材でお肌を守れ!

日に日に強さを増してくる厄介な日差し。 特に5月から夏場にかけての紫外線量は多く、お肌を守るためにもUVケアは必須ですよね。 紫外線からお肌を守るためとはいえ、コーディネートが“おざなり”になってはいませんか? お肌もきちっと守って、身嗜みもしっかりおしゃれに決めましょう。 紫外線対策をしつつも、おしゃれで素敵なアイテムをご紹介します!

日傘で暑さも紫外線もバッチリ対策!

1

日傘は遮光率の高さとUVカット加工されたものを選びましょう。 しっかりとしたものを選ぶと紫外線を大幅カットしてくれる大変優秀なアイテムです。 また、遮熱性が高いものは、体感気温が断然違うのだとか。 せっかく入念に塗った日焼け止めが、汗で取れてしまうということも少なくなりそうですね♪

ハットはつばが10センチあるものを選ぶとGOOD!

2

“女優帽”と言われる帽子が大活躍しそうです。 帽子のツバが10センチメートルあれば、7割ほど紫外線をカットしてくれると言われています。 また紫外線は頭皮へのダメージにも繋がりますので、髪の毛の美しさを保つためにも帽子で頭皮、髪の毛を守りましょう。

濃い色はお肌を守る鉄壁アイテム!

3

紫外線は、濃い色ほど透過率が低くなります。 UVカット加工してないものを選ぶなら、ブラックやアイビーなど色の濃いものが良いでしょう。 逆にホワイトなど薄い色は、紫外線を反射する特徴を持ちます。 ただし濃い色は熱の吸収しやすいため、体感もかなり暑くなります。 くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね。

お肌だけじゃない! 見落としがちな紫外線ダメージ!

4

紫外線はお肌だけではなく、目にもダメージを与えます。 長い時間屋外で過ごすときは、お肌には気をつけるけど目は特に何もしない……という人も多いのではないでしょうか? 紫外線を浴び続けた目にもダメージは蓄積されます。 目からの刺激で、充血や病気、余計なシミ、ソバカスを増やす原因にもなってしまうんです。 目も大事な体の一部ですから、しっかりとサングラスなどで保護してくださいね!

The following two tabs change content below.

ユキ

元アパレル販売員です。現在は新米ライターとして活動中ですが、まだまだ未熟者です。日々精進できるよう頑張ってます。絶賛子育て中でチョコと猫と服を見てるのが大好き。