夏だけど「秋色」がおしゃれ♪ 大人の洗練・夏コーデはダークカラーで作る!

今年は“真夏の「秋色」ファッション”がとってもスタイリッシュ!もう試してみましたか?「夏なのにダークカラーなんて暑く苦しくない?」と思っている方も必見♪夏のコーデを、「秋色」にするだけでこんなに洗練された大人の印象になるんです!
今回は「2016年の夏はコーデを「秋色」するだけで、こんなにおしゃれ!真夏のダークカラーコーデ集」をご紹介いたします。

「キャメル」×「ネイビー」ガウチョスタイル

秋の定番色「キャメル」!夏のコーデに取り入れるなら、こっくり深い「ネイビー」や爽やかな「ホワイト」とのコーデがおすすめ。
モデルさんのように「ネイビー」と着こなせば、カジュアルなガウチョスタイルもコンサバな印象に♪

「ブラウン」×「ブルー」デニムスタイル

重めなイメージの「ブラウン」ですが、夏の定番アイテム「デニムの淡ブルー」と相性抜群!いつもの夏アイテムと、すっきり馴染みます。
モデルさんは“キャミソールのレイヤード”のインナーに、「ブラウン」を取り入れています。Tシャツに「ホワイト」をコーデするパターンが多い中、ワンランク上のセンスが光る着こなしですね♡

「マスタード」×「ネイビー」シャツスタイル

秋色でありながら華やかな「マスタード」♪コーデの主役にしやすいカラーです。引き立てるお色しだいで、ポップな印象からシックな着こなしに変化します。
モデルさんのように、ブラックに近い「ネイビー」のパンツとコーデすれば落ち着いた雰囲気で楽しめます。

「キャメル」×「ホワイト」フレアスカートスタイル

秋色の定番「キャメル」は、大人の“女性らしさ”を後押ししてくれるカラーでもあります。その繊細なイメージを底上げする「フレアスカート」は、着回し抜群なアイテムです♪
モデルさんのように「ホワイト」とコーデすれば、華やかでエレガンスな着こなしに♡

「カーキ」×「ブラック」プリーツスカートスタイル

カジュアルな印象の強い「カーキ」も、“プリーツスカート”で取り入れれば優雅な印象になります。さらにモデルさんのように、「ブラック」と組み合わせればよりシックに!夏らしく“軽やか”にも着こなせる「カーキ」ですが、シックな“秋色コーデ”に仕上げれば高みえ効果も期待できます♪

 

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。