素材で季節感を演出♪ 薄手の“ニット”で晩夏~初秋のコーデを攻略しよう

そろそろ夏も後半戦。秋を意識した装いが新鮮に見える時季です。とは言っても外はいまだに厳しい暑さ。アウターを着込むのはまだまだ辛いですよね。
薄手の“ニット”素材なら、着心地は快適でありながら季節感を演出できて、この時季にピッタリ♪
晩夏~初秋は“ニット”を使って、真夏と一味違うコーデを目指しましょう!

ニット素材ならではのフィット感がワイドボトムと好相性♪ ベーシックな黒のリブニット

鮮やかなピンクのワイドパンツが主役のコーデ。ボトムの主張が強い分、トップスはコンパクトにするのが正解です。
ベーシックな黒のリブニットなら、素材ならではのフィット感で上半身がタイトにまとまります。ボトムの派手さも黒で引き締められて、大人っぽく。シックな装いがどことなく秋を感じさせてくれますね。

 

トレンドカラーのテラコッタも、秋に向けてニット素材にアップデート♡

この夏大ブームとなっているテラコッタカラー。もともと秋をイメージさせるカラ―なので、この先もまだまだ使えます。着こなしをさらにアップグレードするなら、素材感で差をつけましょう。
首の詰まったニット素材のテラコッタトップスで、上品な秋色コーデに。ベージュやブラックなど、ボトムの色味をトーンダウンすれば、秋本番まで十分活躍してくれそうです。

着回し力バツグン! ロング丈のニットベストはマストバイ☆

これからのワードローブに是非取り入れたいのがニットベスト。1枚で着たりシャツを重ねたりと着回し力が高く、長く使える優秀アイテムです。
スナップのようなロング丈なら、体型カバーも叶い一石二鳥! 秋が深まれば、かごバッグをレザーにチェンジして着こなしましょう♪

定番のボーダートップスも、ニット素材ならきれいめな印象に

ボーダーアイテムを使った夏コーデといえば、カジュアルかマリンテイストが定番。そんなボーダーコーデにマンネリを感じたら、素材で変化をつけてみましょう♪
品良く決まるニット素材なら、カジュアルなボーダーもきれいめな印象に。女性らしさが魅力のフレアスカートと合わせれば、大人フェミニンなモノトーンコーデの完成です。

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪