老け見え厳禁! アラフォーのための“ボルドー”着こなし術

秋気分を盛り上げてくれるカラーのひとつ、ボルドー。赤より深みのある色がシックな印象ですが、アラフォーが身にまとうと落ち着きすぎて危険?
そんなことはありません♪ 老け見えしないポイントさえ押さえれば、大人の余裕漂う素敵コーデが叶います。
今回は、アラフォーのための“ボルドー”着こなし術を4つご紹介いたします。

“顔から離れた位置”にボルドーを置く

ボルドーが老けて見える原因のひとつが、顔色が沈んで見えてしまうこと。それならば、ボルドーを顔から遠ざけてしまえばいいのです♪
スナップのようにボルドーカラーをボトムスに持ってくれば、顔映りを心配する必要ナシ! 思う存分、ボルドーカラーのコーディネートを楽しむことができます。

ボルドーと肌の間に“白”を挟んで老け見え防止!

トップスにボルドーを持ってくる場合は、スナップのように“白”をインナーに効かせてみましょう。肌色の間に“白”を挟むことで顔映えがアップし、老け見えを防止することができます。
大人が着ると“貫録”が出てしまいがちなボルドーも、ショート丈のボトムを合わせることで、可愛らしい印象に仕上がりますね。

太ボーダーの“キャッチー”さで、ボルドーをヘルシーに着る

こっくりとしたボルドーのカーディガンは、下手をすると“オバ見え”の恐れあり! シンプル系と合わせるより、太ボーダーなどキャッチーなアイテムをチョイスして、若々しくヘルシーに着こなしましょう。
鋭角トゥのブーティーで、足元から女度をアップすればさらにGOOD。

レザーの“光沢感”でボルドーを華やかに

「似合わない」と思ったカラーも、選ぶ素材を工夫することで着こなせることがあります。例えば、スナップのようなレザージャケット。「黒は強すぎ、茶やベージュは暗くなる」と避けていた方は、ボルドーに挑戦してみましょう!
レザーの光沢感とボルドーのエレガントさが、華やかさを演出。アラフォーならではの、ハイセンスな上品コーデに仕上がります。

The following two tabs change content below.

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪