1本あるとやっぱり便利! 初秋のコーデもダメージデニムでこなれ感をプラス

今やデイリーユースのキーアイテムといえるダメージデニム。ちょっとハードなアイテムな気がして、今だに手が出せないという方にも、おしゃれに着こなす法則を教えちゃいます。
やりすぎ感を出さないコーデのコツ、実はとってもシンプルなんです!

ダメージデニムでベーシックなコーデにこなれ感をプラスできる♪

初心者なら少し控えめに、スナップのような程よいダメージ加工を選んでみてはいかがでしょうか。ボーイフレンドデニムなら、ダメージもゆるめに見えるので、ハード過ぎるタイプは苦手という方にもおすすめです。ベーシックなブラウスもダメージデニムに合わせることで、カジュアルダウンでき、こなれた雰囲気のコーデになります。

ハードなダメージデニムはリラックスコーデに使える!

お仕事がオフの日は、着る服もリラックス感のあるコーデにしたいもの。スナップは友達とのランチや海辺のカフェに行きたくなるようなスタイル。わりとハードなクラッシュデニムですが、ロングカーデはもちろん、清潔感のあるホワイト系をプラスしているから、ルーズではないリラックスコーデが完成します。一点豪華でハイブランドのジュエリーやウォッチを投入してみても素敵ですね♪

ダメージデニムはフリルやフリンジとの合わせるのもおすすめ

トップスにあしらわれたフリンジの抜け感が、デニムのインパクトを程よく調整してくれます。フリルやフリンジなど、個性のあるトップスとも好相性なものダメージデニムのいいところ。スナップでは小物もインパクトのあるものを選んで、コーデに差をつけています。過ぎ行く夏を楽しむなら、こんなカジュアルコーデでおでかけしてみるのもいいですね。

デニム×Tシャツの定番コーデはダメージ加工で差をつける!

デニムとスニーカーはやっぱり相性抜群! シンプル過ぎを解消するなら、ダメージ加工のあるデニムを選び、レース使いなどちょっと個性のあるトップスをオンしてみてください。それだけで断然おしゃれに、こなれたコーデになりますよ♪ 肌寒くなる季節には、カーデからレザーのブルゾンに変えてみるのもありです。レザーとダメージデニムを合せるロックテイストのコーデも秋にぴったりです!

 

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。