“歌舞伎“や“お芝居“へのお出かけ♪ どんなコーデで行くのが正解?

芸術の秋は歌舞伎やお芝居の公演も多い季節です。
いざ行くというとき、ドレスコードはないものの、服装に悩まれる方は多いと思います。
実際には着物やエレガントスタイルの方もいらっしゃれば、ジーンズやラフなカジュアルスタイルの方も多くいます。
アラサー、アラフォー世代なら大人感のあるきれいめカジュアルに身を包んではいかがですか?


レトロ柄のチュニックできれいめスタイル♪

ブラック地に大ぶりの花柄がレトロな雰囲気のワンピース。モデルさんはスキニーパンツをインしてワンピースをチュニックとして着こなしています。バッグとパンプスは黒で統一して全体を落ち着いた印象にまとめています。シックで大人感のあるアイテムなら“歌舞伎“や“お芝居“の席でも場に馴染みますよ。

ノースリニット×ワイドパンツできれいめコーデ♪

今季も注目されているノースリニット。ワイドパンツとコーデしてきれいめに仕上げています。グレー×キャメルのやさしいふんわりカラーが今年らしさを感じさせます。ドレスコードが曖昧な場所へのおでかけは何を着て行けば良いのか迷いますね。色をシックに抑えれば“きちんと感”がでるのでオフィシャルな席でも対応できます。

迷ったらワントーンコーデでおでかけ♪

とにかく迷ったらワントーンがお助けコーディネートになります。ホワイトやブラックのアイテムならセットアップ風にアレンジできますね。モデルさんの着こなしもホワイトのトップスとボトムをセットアップ風にコーデしています。セットアップやニットアップはトレンドなので1セットゲットしておくとオンオフと活用できます。

オフショル×フレアースカートのフェミニンコーデ♪

人気のオフショルトップスはスカートとコーデすると一気にフェミニンスタイルになります。モデルさんの着こなしはリボンスリーブがガーリーなオフショルダーブラウス。グリーンのタック入りフレアースカートと合わせてレディ感のあるきれいめコーデに仕上げています。急なおでかけにおすすめです♪

The following two tabs change content below.

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。