楽ちんコーデの必須アイテム“スウェット”! 秋のコーデのおしゃれな着こなし方

素材も柔らかく、着やすいのが特徴的なスウェット。デザインも可愛いし買ってみたはいいけど、どうやっても部屋着みたいになっちゃうなんて悩みをお抱えの方もいるのではないでしょうか。ゆるいイメージのスウェットも、コーディネイト次第でとてもおしゃれになるんです。
ガーリーにもボーイッシュにもなるスウェットは1枚持ってると便利です。部屋着みたいに見せない、おしゃれなスウェットの着こなしを学んでいきましょう。

スウェットトップス×デニムのシンプルコーデは小物使いでおしゃれに

シンプルなデザインの黒スウェットにデニムのコーディネイト。これを今年っぽくさらにオシャレにしてくれているのは、丸メガネです。実際にかけてもいいですが、首元に引っ掛けるだけでワンポイントになりますよね。柄のないシンプルなデザインのものは、プラスワンアイテムでオシャレに仕上げましょう。

シャツじゃなく、あえてスウェットを腰巻してコーデする♡

いつものシャツとパンツスタイルの大人コーディネイトでは、スウェットを腰巻にしてコーデしてみましょう。普段だったらスウェットを着て、ネルシャツを腰巻にするのが王道だと思います。でも、いつもと逆にしただけでこんなにオシャレになっちゃうんです!
手に持ったクラッチバックも大人っぽくなるアイテムですね。

ベーシックなトレンチコートにゆるめスウェットを合わせてきれいめカジュアルコーデ♪

クラッシュジーンズにスニーカーを合わせたスタイルにトレンチコートを合わせた大人ボーイッシュコーディネイト。普段ならインナーにシャツを選びがちですが、スウェットにするだけで少し遊び心のある大人コーデになります。カッチリしすぎてしまうシャツコーデもスウェットにするだけで印象が変わりますね。シンプルなコーディネイトのときは、柄ありのバックをポイントをするのもありです。

スウェット×中綿ベストのボーイッシュコーデは、トレンドのチャンキーヒールで差をつける

スウェットに中綿ベストを合わせたボーイッシュコーディネイト。普段だったらこの服装にスニーカーを合わせがちですが、せっかくなので足元で差をつけましょう♪ 今年流行りのチャンキーヒールの編み上げパンプスを合わせれば、チラっと見えるガーリー要素がおしゃれを格上げしてくれます。スカートだけでなくパンツにチャンキーヒールも上手い具合にマッチしますよね。

 

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。