強い日差しの中でも映える、ビビッドカラーで差し色コーデ♪

夏におすすめなのがビビッドカラーコーデです。強い日差しの中でも、明るい華やかな色はとっても映えますよね。
重ね着ができないからこそワンポイントのビビッドカラーでおしゃれに差をつけて、暑くじめっとした夏を明るい印象で乗り切りましょう♪

カーディガンでビビッドカラー

いつものコーデにビビッドカラーを加えるだけで、とってもおしゃれになります。
カーディガンを使うと手軽に取り入れられるのが嬉しいですよね♪
日焼けやエアコン対策にも使えて、暑いときは腰に巻いたりバッグにかけたりと、ワンポイントにも使えます。

ポイントでビビッドカラー

小物でビビッドカラーを取り入れる際は、バッグとパンプスの色を統一するのが失敗しないコーデの秘訣です。大きめのバッグでも色を統一することによって、よりコーデになじませることができます♪

トップスでビビッドカラー

トップスにビビッドカラーを取り入れると顔が明るくなりますね。ちょっと抵抗があるときは白やアースカラーのインナーをちら見せするのがおすすめ。肌に馴染みがよくなり、合わせやすくなりますよ。

ボトムスでビビッドカラー

ボトムスにビビッドカラーを取り入れるコーデです。ボトムスは表面積が広い分、一点で華やかな印象になります。
一方で顔から離れている分、インパクトは抑えられるし、パーソナルカラーでなくとも浮かないのがポイント。思いきった色に挑戦したくなります。

いかがでしたでしょうか。夏は強い日差しに負けないくらいの思いきった色を使いたくなっちゃいますよね。普段は着られない色でも夏なら大丈夫♪
ぜひ、ビビッドカラーをいつものコーデに取り入れて暑い夏も楽しんでみてください。

ライター:たぐちやえこ

関連記事
明るい色のアイテムをコーディネートに取り入れるコツパーソナルカラーをあらためて確認! 自分に似合う色を知ろう♪【パーソナルカラー別】あえてのカーキを、春夏のおしゃれのポイントにしてみない?【パーソナルカラー別】2018年のトレンドカラー「淡い色」を自分らしく楽しもう!【パーソナルカラー別】ただ着るだけでもOK! 女子力UP&HAPPYオーラをまとえるピンクの着こなし4選「ブラウンで顔色が悪く見える」を脱却。自分に似合うブラウンをパーソナルカラーから探せ!
The following two tabs change content below.

たぐち やえこ

元靴ショップ店員。洋服や靴が好きで、靴とセットのコーディネイトを提案していました。背が低いのがコンプレックスなので”自分らしい着こなし”を考えながらファッション誌をチェックするうちに友達や周りの人にコーディネイトを頼まれるようになり、ファッション関係の職業に就職。カジュアルで自分らしいスタイルが好きやシンプルなコーディネイトが好き。現在は書店員をしながら、ライターとして活動中。