シンプルだからこそ着こなしで差がつく、グラフィックTシャツのコーデ術♡

おしゃれな人は着こなしのコツを知っています。シンプルな夏のコーデでこそ、その差が一層目立つようになります。
今季トレンドのグラフィックプリントも、ただ取り入れるのではなく、コーデ全体がおしゃれに見える着こなしを意識しましょう。きっちりプリントを主張しながら、上手にまとめてさらりと見せる。
ファッショニスタのこなれたコーディネートから、グラフィックアイテム着こなし術をご紹介します。

ゆるカジだったら、迷わずヴィンテージプリントをチョイス

くたっとした質感とゆったりめのルーズ感、リラックスしたカジュアルでいくなら、断然ヴィンテージプリントがおすすめです。
着込んだような風合いのプリントTでゆるさを出して、ガウチョパンツと合わせるのが今年流。
首回りから、腕、足もとの肌の露出で軽さを出して、抜けを押さえてすっきりまとめましょう。
シューズはもちろんスポーツサンダルが正解です。
ゆるさを出してもゆるゆるにならない様に、時計やバングル、リストバンドなどアクセサリーをプラスして、小物でコーデを引き締めるのがこなれのコツです。

極上ガーリーをポップに魅せる、ピンクのグラフィックT

ポップなグラフィックを前面にプリントしたフレンチスリーブのピンクTと、幾重にも生地がレイヤーされたリボンスカートとのコーディネート。素材と柄とデザインを上下できっちり対比させ、表情豊かなガーリーコーデに仕上げています。
足もとにはベージュのオープントゥを合わせて、全体がワントーンでまとまるよう計算されたカラーバランス。甘さを加速させつつも、ディテールにこだわりを感じさせるガーリーコーデのお手本です。

小さめロゴで品よく見せる、グレーのワントーンコーデ

今季のトレンドカラー、ライトグレーのワントーンコーデは洗練された雰囲気と品格が漂います。トーンにこだわったコーディネートには、ロゴも小さく品の良いもので合わせましょう。決して前に出て過剰に主張することのない、奥ゆかしさのあるロゴが最適です。
着こなし方もTシャツの裾のフロント部分をタックインしてウエストで軽さを表現すれば、こなれがコーデに生まれます。

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。